スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳴門へ 

2015, 01. 11 (Sun) 09:33

1月11日(日)曇り
メイちゃんファミリー、今年初めての車中泊は徳島の鳴門方面へ。
またまたお遍路です。
去年のゴールデンウィークにメイパパが怪我したので、それ以後、
2014年は徳島には行かなかったのですが、年が明けたので訪問することに。


まずは、お昼ごはんで鳴門市にある「舩本(ふなもと)うどん」さんへ行きました。
IMG_1921.jpg

鳴門のうどんは、「鳴(なる)ちゅるうどん」と呼ばれていて、さぬきうどんと違い
麺が細めで柔らかいんです。

メイママは、「もち天うどん」。大好きなお餅の天ぷらが入っています。
IMG_1918.jpg

メイパパは、ノーマルに「舩本うどん」の大盛。
IMG_1919.jpg
見た目あっさりですが、お出汁の味はしっかりしてて、麺も手作り感が満載。
それにとても美味しかったです。
アットホームでこじんまりとした雰囲気。また食べに来よう♪と思いました。


さて、お店を出て向かったのが、まずは、ここの土地の神様にお詣りしようと思い、
「大麻比古神社(おおあさひこじんじゃ)」へ。

こちら阿波国一宮です。
P1490941.jpg

が、しかし初詣の参拝者で、長蛇の行列!
これは辿り着くまでに、だいぶかかりそうなので、あきらめてまた次の機会に訪問することにしました。
P1490939.jpg

で、次に向かったのが、「第一番札所 霊山寺(りょうぜんじ)」。 
P1490962.jpg

四国八十八ヶ所霊場の第一番札所です。
一番からという順番にこだわらず、お遍路を始めてますが、せっかく徳島に来たんだったら
一番からかなと思い訪問しました。
P1490961.jpg

境内はとっても広く、やはり一番札所、参拝者やら観光客やらで人がいっぱい。
P1490943.jpg

さあ、メイちゃん、お参りしましょうかね。
P1490954.jpg

今回も、メイパパに納札とお線香と灯明(ローソク)とお賽銭などをお願いします。
(メイママはメイちゃんと待機)
P1490955.jpg

本堂前でパチリ。
お寺の中にはお店があって、お遍路グッズの販売をしていました。
メイパパが納札用の御札を買いましたら、お店の人から「これをよく読んどきや~」と
なにやら「初心者お遍路さんのためのガイドブック」をいただきました。(笑)
P1490957.jpg

しかし、この後、事件発生。
メイママが大師堂で般若心経を唱えていると、背中をドンと押されました。
何かと思えば、すぐ横に「四国一番 霊山寺」という看板があって(下の写真)、
そこをお遍路の格好(白衣を着て)をしている60代ぐらいの女性が三人揃って、
ピースで写真を撮ろうとしているんです。
しかも何も言わずに立ち去りました。
呆れるにもほどがあります。この人たちは何をしに来たんでしょうか。
P1490959.jpg

気を取り直して、次に向かったのが「第二番札所 極楽寺」。
P1490969.jpg

境内はとっても広くて、しかもきれい。
P1490971.jpg

手水舎もどことなくバブリーな感じ・・・。
P1490972.jpg

メイパパが鐘を突きます。
P1490976.jpg

この階段を上がったところに本堂がありますが、ここでも事件が発生。
団体さんがいて、相変わらずメイは人気者。
しかし、その中に、先輩お遍路さんとして『先達(せんだつ)さん』という方がいるのですが、
その人がメイちゃんを撫でてくれた人に対して、「こら!そんなもんにさわるなっ!
何のために手を清めたんじゃ!」と大きな声で言うではありませんか。
P1490978.jpg

他にもしつこく、いろいろ言うもんですから、さすがに「何をっ」と思いましたが、
お遍路さんをやっているときに怒るのはよくない(不瞋恚(ふしんに))のでグッとこらえました。
確かに、お寺にワンコ連れで不快に思われるかたもいらっしゃるとは思いますし、
できるだけ参拝者には近づかないようにしたり、読経のときは本堂の下で離れてやります。
ペット不可のお寺はもちろん連れて行きません。当然、おしっこやウンチ等のマナーは守っています。
それでも、たいがいのことはいわれるのは覚悟のうえで、参拝していますが、さすがに面と向かって
そこまで大声で言うとはなんだと思いました。
ちなみにメイパパもグッとこらえて、とりあえず相手が目をそらすまで睨み続けたらしいです(笑)。
P1490982.jpg

ちなみに、お大師さん(弘法大師)は、ワンコを連れておられ、徳島には愛犬のお墓もあるそうです。
高野山に入るときも2匹の黒と白のワンコに導かれたという伝説もあります。
しかし、「だからそれがどうした!」と言い返されそうですが・・。
うちは、メイの白内障封じもあり、メイを連れてお遍路をやっています。

閑話休題。
このお寺には、長命杉という樹齢1000年以上の大きな杉の木があります。
なんでも、弘法大師が直接植えたんだとか。
P1490984.jpg

なんかパワーがありそう。
P1490985.jpg

メイちゃんも御利益を授かっとこうかね。
P1490987.jpg

こっちが正面かな。紅白の紐を持つといいみたい。
P1490990.jpg

続いてやってきたのは、「第三番札所 金泉寺(こんせんじ)」。
P1490992.jpg

弘法大師が水不足に悩む住民のために井戸を掘ると、霊水が湧き出たことから、
黄金井とし、金泉寺と名付けたそうです。
P1490995.jpg

しかし、さっきのお寺であったことを考えてたので、その「黄金の井戸」を見るのを忘れてしまいました。あまり考え事をしてるとダメですね。
P1490997.jpg

それからこのお寺は、平家追討のため、源義経が戦勝祈願で立ち寄ったこともあるそうです。
P1490999.jpg

次にやってきたのは、「第四番札所 大日寺(だいにちじ)」。
この辺りは距離が近いので、次々と参ることができます。車ですからね。
P1500001.jpg

御本尊は、弘法大師自らが彫ったといわれる大日如来です。
P1500004.jpg

こちら山門の上に鐘がありました。
P1500006.jpg

この写真は本堂ですが、そのあとの大師堂でまたまた事件、というほどではありませんが、
メイパパがお賽銭をしようと賽銭箱のところに登ろうとすると、この写真にもある団体さんが
無言でどんどん横入りしてきて、しょうがないのでこの団体さんのお賽銭が終わるまで待ってから
お賽銭をしました。
P1500007.jpg

あきれますね~。
P1500013.jpg

愛媛県では、14ヶ所ほど参拝しましたが、一度も嫌な思いはしませんでした。
むしろ、お遍路での出会いって素晴らしいなーとさえ思っていましたが、今回は厳しかったです。
ただ徳島では、順番通りだと最初なので、まだ慣れてなくて余裕もないし、
マナーとか知らないのかな(といっても、私たちも素人で、偉そうに言える身分ではないですが)。
P1500016.jpg

めげずに次に進みます。
P1500018.jpg

コメント

メイママ

No title

メイママ こんにちは  世の中には信じられない人格の方がいますね。でも周りの人たちもきっとこの人っていったいどうなのよ!って思いは一緒です。訳分かんない人間はきっと地球の人間じゃないんだわ・・・。ってほっときましょう。

2015/01/23 (Fri) 22:29 | メイママ | 編集 | 返信

メイママ

Re: No title

長野のメイママさん、こんばんは!!
励ましのコメントありがとうございます!

世の中にはいろんな人がいますもんね。
いちいち気にしてたら、本当の良い出会いも見失ってしまいそうになるので
気にしないようにします!

2015/01/24 (Sat) 01:07 | メイママ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。