スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道後温泉とお遍路PART2 その4 

2014, 12. 22 (Mon) 13:16

12月22日(月)晴れときどき曇り

おはようメイちゃん。
P1490590.jpg

朝ご飯ね。
P1490598.jpg

松山市内中心部付近は道の駅がないので、ここ道後温泉駐車場にて車中泊。
高台でもあるので、夜はとても静かでした。
ちなみに車中泊をしていたのは、我が家以外で他にもう一台だけでした。
P1490591.jpg
夜中にみぞれまじりの雨が降り、朝から雪が積もるのではと心配しましたが大丈夫でした。
ちなみにこの日は、近畿地方では雪が積もったようです。
また、温泉のおかげで夜中寒くなって途中で起きることもなく、ポカポカとよく眠れました。
外はとても寒かったですが、温泉パワーはすごいです。

駐車場から、道後温泉本館がよく見えます。
P1490595.jpg

まずは朝風呂に行きました。
夜は混雑していると思い、別館のほうに行きましたが、
やはりせっかく来たのだからと本館に行きました。
IMG_1583.jpg

4つあるコースのうちのお風呂のみの「神の湯 階下コース」に入りました。
(もちろん一番安いコースです(笑))
IMG_1586.jpg

日本最古の温泉と言われるだけあって、お湯はほんとによかった! 
メイパパは「温度もちょうどよくて、今の温泉施設ではよくある"カルキ臭"もないし(当然ですけど)、
すごく身体が温まるわ」と、絶賛。
メイママはちょっと・・・。お湯はとてもよかったですが、ガチャガチャした雰囲気で、
なんか落ち着かなかったです(^^;

駐車場に戻って、メイちゃんと付近を散策しました。
最初は勢いよく走ってくれましたが・・・。
P1490605.jpg

すぐに嫌になって・・・
P1490610.jpg

車にトボトボと戻っていきました・・。
P1490611.jpg

その後、なんとか連れ出して、まずはこの駐車場の敷地内にある「湯神社」を参拝。
P1490614.jpg

この神社、由緒ある神社です。
P1490615.jpg

続いて、すぐ近くにある「伊佐爾波神社(いさにわじんじゃ)」に参拝。
P1490616.jpg

参道はすごく急な階段でした。なので、メイパパだけが参拝。
メイちゃんもついていこうとしましたが、すぐにあきらめてしまいました(笑)
P1490619.jpg

社殿は、全国に3例しかない八幡造です。
御祭神は、応神天皇、神功皇后、仲哀天皇、宗像三女神です。
P1490620.jpg

とても立派な建物だったそうです。
P1490622.jpg

続いて訪問したのが、宝厳寺(ほうごんじ)。時宗の開祖一遍上人の生誕地です。
P1490632.jpg

しかし数年前に放火されて、本堂や重要文化財の立像が焼失してしまいました。
とても残念です。
P1490633.jpg

境内はまだこのような空き地になっていましたが、近々再建のための工事が始まるようです。
P1490635.jpg

この後、再びメイちゃんを連れて道後温泉本館へ。
P1490645.jpg

顔ハメがあったのでパチリ。マドンナです。
P1490641.jpg

坊ちゃん列車が営業運転から戻ってきたのでパチリ。
P1490651.jpg

明るいときのカラクリ時計はこんな感じなんですね。
P1490659.jpg
商店街でおみやげを買って、道後温泉を後にしました。

そして、本日もお遍路に出発。
まずは、「石手寺(いしてじ)(第五十一番)」。とても大きなお寺です。
P1490662.jpg

元は安養寺という名前でしたが、「衛門三郎」再来の伝説によって石手寺と改められたそうです。
夏目漱石や正岡子規も訪れたというお寺で、観光地としても有名だそうです。
P1490664.jpg

今日も鐘をつきます。
P1490668.jpg

重要文化財の三重塔です。
P1490670.jpg

このお寺には国宝や重要文化財がたくさんあるそうです。
P1490671.jpg

久しぶりにおみくじを引いてみました。
P1490678.jpg

なんと大吉!いいことばっかり書いてました。
とっても良いお寺です。(笑)
P1490680.jpg

最後に大きなお線香を焚きました。
P1490685.jpg

次に向かいます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。