スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまなみから四国お遍路の旅 その1 ~しまなみ編~ 

2014, 11. 22 (Sat) 14:20

11月22日(土)晴れ
メイちゃんファミリー、11月後半の連休はしまなみ海道から四国方面へ行ってきました。
四国は今年2回目です。
ゴールデンウィークに行きましたが、メイパパが怪我をして途中でリタイアしたので
今回はそのリベンジです。

こちら、愛媛県大三島にある「道の駅 しまなみの駅 御島(みしま)」です。
P1480084.jpg

大三島には、2か所道の駅がありますが、こちらで泊まりました。
目的地に近づくと、なぜか雨が降り出してきました
天気予報を見るとちょうどそのあたりだけ雨雲が!!!
恐るべし雨男(メイパパ)と雨女(メイ)です

朝起きると無事に晴れていて一安心。
P1480087.jpg

まずは、メイちゃんの朝ご飯ね。
P1480091.jpg

すぐ近くにある「大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)」にはメイパパだけが参拝。
メイちゃんの目のことと旅の無事をお願いしてきました。
P1480100.jpg

日本総鎮守府、全国の三島神社や大山祇神社の総本社であり、
山の神・海の神・戦いの神として祀られているとても大きな神社です。
P1480106.jpg

本殿に向かう途中に、御神木の樹齢2600年といわれる
「乎千命御手植の楠(おちのみことおてうえのくすのき)」があります。
P1480109.jpg

御祭神は「大山積神 (おおやまづみのかみ)」。
天孫降臨を行った天照大神の孫「瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)」の妻である
「木花開耶姫命(このはなのさくやびめ)」のお父さんにあたります。
P1480119.jpg
メイパパがもどってきて「ここは、とても威厳のあるすごい神社」といってました。

さて、道の駅ではしばらくすると、お店が開いてきました。
P1480126.jpg

さすが、愛媛県。みかんがいっぱい売っていました。とても甘かったです。
とりあえず一袋買いました。
御島

この後、海に向かって散策。
P1480132.jpg

大三島の海の玄関口である宮浦港には、朱塗りの桟橋が浮かんでいました。
P1480137.jpg

海をバックにパチリ。
P1480138.jpg

お天気も良くとってものどかな風景。
散策にはもってこい!
P1480146.jpg

でも、メイちゃん、あまり歩いてくれません。(笑)
P1480147.jpg

鶴姫の像がありました。
「瀬戸内のジャンヌダルク」と言われる女性で、この島に攻め入った敵を兵を率いて戦い、
見事に敵を追い払いましたが、戦いで恋人や兄を失ったために、海に身を投げたそうです。
P1480151.jpg

鶴姫の像をバックにパチリ。
P1480154.jpg

この後、この港の端のほうにある「阿奈波(あなば)神社」に到着。
御祭神は、磐長姫(いわながひめ)命。大山積神の娘であり、木花咲耶姫命の姉です。
P1480161.jpg

磐長姫命は、妹とともに瓊々杵尊に嫁ぎますが、醜かったことから送り返されたそうで、
父である大山積神は激怒し、磐長姫命を差し上げたのは天孫が岩のように永遠のものとなるように、
木花咲耶姫を差し上げたのは天孫が花のように繁栄するようにと誓約を立てたからであることを教え、
磐長姫命を送り返したことで天孫の寿命が短くなるだろうと告げたそうです。
よって、この神社では、健康及び長寿の神様として崇められいます。
P1480166.jpg

メイちゃんのこともお願いしてきました。
P1480167.jpg

この後、大三島を出発しました。しまなみ海道を走ります。
IMG_1346.jpg

[広告] VPS


次にやってきたのは、大島にある亀老山展望台。
P1480170.jpg

しまなみ海道でも最高の眺望を有する絶景の展望台と言われています。
P1480193.jpg

展望台からは、来島海峡大橋が一望できます。
残念ながら、この日はガスがかかっており、あまりスッキリしません。
メイちゃんの表情も相変わらずスッキリしてません。(笑)
P1480183.jpg

メイちゃん、笑ってくださ~い
P1480189.jpg

この後、人間はこのきれいな景色をみながら朝ご飯を食べました。
P1480208.jpg

さて、出発です。
IMG_1354.jpg

いよいよ四国へ上陸します。
IMG_1357.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。