スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもの光景 

2011, 03. 02 (Wed) 10:32

3月になりましたが、また寒くなってきました
しかも3日連続で雨がパラつきました
変な天気です


さて、メイちゃんは復活してからはいつもの調子に戻りました


メイちゃんは晩ご飯を済ませると、メイママが『人間用』の
晩ご飯を作っているところへやってきて

P1030859.jpg

台所に入ってこないように置いた箱にもたれかかって待機状態
まるで「ヘイ!マスター おやつちょうだい」って感じです(笑)


「さっき食べたばっかりでしょっ!」って思いながら
それでもしょうがないので、おやつ用の大根を見せたら

P1030957.jpg

P1030960.jpg

一瞬でパクッと食べられました(いつもの光景です)


さて、メイパパがこの前ようやく読んだ「太公望」(全3巻)
通勤電車で読むぐらいなので、全部読むのに半年?!ぐらいかかりました。(笑)

P1030964.jpg



メイパパは、宮城谷昌光さんの作品が好きでよく読みます。

この作品は、殷(商)周革命のときの陰の立役者「太公望」についての話で
封神演義のような神話じみたものではなく人間くさい話です。

話は、幼少のころ自分たちの村が、殷(商)の受王(紂王)の儀式のための生贄として、
『人狩り』に合い、必死で逃げるところから始まります。
その後、いろんな人たちと出会い、仲間が増え、望の魅力に惹かれた村長や王たちが
味方になって、最後は宿敵を倒し自分たちの国を創るところまでが書かれています。

まるで、ロールプレイングゲームのようなスケールの大きなお話で、
フィクションとはいえ、今から3000年以上も昔の話とはとても思えません
日本ではこのころ“縄文時代”、中国の歴史の奥深さを感じます



以前書きました「苦役列車」・・・ まだ途中までしか読んでません(笑)



ご覧いただきまして誠にありがとうございます。
もしよろしければ下のボタンを「ポチッ」とクリックしていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。