スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心臓病のこと 

2015, 03. 28 (Sat) 18:33

3月28日(土)

この日、心臓の専門医のところに診察に『関西動物ハートセンター』に行ってきました。
車で30分ぐらいのところにあります。

とてもきれいな病院でビックリ(@@;
予約制になっているので、ほとんど待つことなく診察してもらえました。

メイちゃん、診断の結果は、心臓に穴があいてるのはあいてたのですが
それは心室ではなく心房の方でした。
病名は『心房中隔欠損症』。こちらも先天性の心臓疾患です。

この病気は、聴診器では雑音が聞こえにくいんだそうです。
なので、なかなか見つけにくいとか。
「今回見つかって良かったですね」と先生から言われました。
あいてる穴は大き目ですが・・・今のところ要観察で緊急性はないと診断されました。
ただ、この病気の特徴としての症状はすでに出ていて、肺に水が溜まっていたり
心臓が大きくなっていたり・・・
それでも、「たぶん、寿命は全うすると思いますよ」と言っていただき、さらに
「今は貧血を治す方を優先してください」とも言われました。
そして、心臓のために、運動制限、塩分制限、(少し)体重制限もするように言われました。

今は特に薬を飲む必要もなく、半年毎に定期検診を受けるようにと言われて
この日の診察は終わりました。
予約制だけあって、とても丁寧にわかりやすく説明してもらいました。
(その分お値段もお高いですが(^^;)

ま、専門医に緊急性はないと診断されて、ホッとしたメイパパとメイママ。
診察時間はおよそ2時間ほどかかりました。
メイちゃん、説明途中で疲れて寝ちゃいました(^^;
この日、病気になって久しぶりに車で遠出しましたが、途中でハヒハヒしだして・・・
やっぱりまだまだ無理はできません。

血液検査の結果は、HCTは29%でした。
貧血の方は、まだまだこれからですが、頑張っていきたいと思います。

ひとまず・・・



メイちゃん、お疲れちゃんでした(^^)







スポンサーサイト

1ヵ月経過 

2015, 03. 21 (Sat) 18:18

3月21日(土)

病気が発症して約1ヵ月が経過しました。

メイちゃん、先週末にはHCTが30.4%まで上がり、初の30%台と大喜びしましたが
今週末には28.6%まで下がってしまいました。
まだまだ安定しません。

このところ、暖かくなってきたせいなのか、薬の副作用のせいなのか・・・
メイちゃんのハヒハヒがひどくて、呼吸も苦しそうだったので
今週末にレントゲンを撮ったところ、心臓が肥大しているのがわかりました。
これは、ステロイドと貧血で心臓がたくさん血液を身体に送るために大きくなってる
ということでしたが・・・

そこからさらにエコーをすると・・・

心臓に異常が見られるとのこと。
『心房中隔欠損症』の疑いとのことで、心房と心房の間の中隔という所に穴が開いているそうです。
穴が小さければ特に治療を必要としないようですが、今の段階ではわからないので、
専門医を紹介してもらい、来週、精密検査をしてもらうことになりました。

この心臓の病気と今の病気との関係はわかりません。

メイママ、ショックで先生のお話は半分ぐらいしか頭に入りませんでした
この病気についてネットで調べる気もおこらず・・・

キャバリアなので、ある程度心臓のことは覚悟していましたが、
なぜ今このタイミングで・・・

検査の結果次第ではどうなるのか・・・今は考えないようにしています。

テンションダダ下がりですが、ただ、今はできるかぎりメイちゃんと一緒にいてあげて、
大切な家族の時間を過ごしていきたいと思います。

それに、メイちゃんのこんな後ろ姿や


こんな笑顔や


こんな真剣な表情を見てると



”よし頑張るぞ!”とまたパワーが出てきます。
泣いている場合じゃありませんね。

この1ヵ月、長かったようなあっという間だったような・・・
ただ、ずっとオロオロしっぱなしだったような気がします。
メイちゃんにとって何が最善で何をしてあげたら一番いいのか・・・わかりません。
こんな時、メイちゃんがしゃべってくれたらって本当に思います。


メイちゃん、食欲は相変わらずでクレクレ攻撃も激しさを増しています。


ただ、3年前の白内障の手術をしたときと違ってお野菜は積極的に食べようとしてくれません(^^;
今の悩みどころです。



先週末にぼんちゃんファミリーが日生のお土産を持って遊びに来てくれました。


ぼんちゃん、嫁ちゃん、旦那さん、ありがとう!
メイちゃんが元気になったらまた会いにきてね!

経過 

2015, 03. 07 (Sat) 09:07

おかげ様でメイちゃん、ゆっくりとですが赤血球が増えてきました。
13.8%で落ち込んだヘマトリット値(標準値は37.3-61.7%)ですが、輸血後24.5%まであがり
2週間かけて29.1%まで上がってきました。

その間、上がっては喜び、下がっては落ち込み・・・
毎回検査のたびにハラハラドキドキ。

倒れた直後は、黄疸もひどく、おしっこが真っ黄色で、黄疸の程度を測るT-BIL(総ビリルビン値)が
1.2(正常値0.1-0.5)まで上がっていましたが、今は0.5と正常値範囲になりました。

先生からは結果に一喜一憂せず、長い目で見ていきましょうと言ってもらってますが
やはり、数値がよくなると喜んでしまいます。

さて、この「免疫介在性溶血性貧血」になると、治療法としては、過剰に反応している
免疫を抑えないといけません。
そのため、免疫抑制剤とステロイド、アスピリン(抗凝固剤)を飲んでいますが
今飲んでるステロイドはいつもカイカイでもらうステロイドの4倍ぐらい強いお薬だそうです。

ステロイドを飲むと、食欲増進、多飲多尿になります。
これは3年前の白内障の手術の時に経験しているのである程度心構えができていましたが
今回これにプラスして 多うんうん にもなっています(^^;

今のメイちゃんにとって、食欲は元気な証拠。
食欲があると、ほっとします。
今はモリモリ食べてモリモリ血液を作ってもらいたいと思います
ご飯も、レバーや鹿肉、馬肉・・・と低カロリー高タンパク質のものをあげています。
今までこんなにお肉を食べたことないので、毎日大喜びです(笑)

目力も戻ってきました(^^)


でも、やはり、疲れやすいのかクレクレ攻撃はあまり持続せず
すぐに寝てしまいます。


薬の影響か、体が暑いのか、寝るときはずっとクールマットの上です。



今はよく食べよく寝て、一日も早く回復してほしいと願うばかりです。


こちら、自転車の前かごに乗るメイちゃんです。

毎朝、メイママが自転車で病院に連れて行っています。
大人しく乗ってくれているので助かりますが、この表情からは気に入ってくれてるのかどうか・・・
全くわかりません(^^;



元気になったら・・・
この自転車で、病院以外のところに連れて行ってあげたいなぁと思うメイママです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。