スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまなみから四国お遍路の旅 その6 ~足摺岬 散策編~ 

2014, 11. 23 (Sun) 17:30

金剛福寺のお参りの後は、足摺岬を散策しました。
P1480588.jpg

散策路から見える海は、太平洋。
ここらへんは黒潮が最初に到着するところだそうです。
P1480590.jpg

散策路はこんな道。
P1480582.jpg

でもメイちゃんはご機嫌です。
P1480587.jpg

亀呼場に到着。
P1480591.jpg

弘法大師がここから亀を呼んで対岸のあの岩(不動岩)に渡って祈祷をおこなったそうです。
P1480614.jpg

メイちゃんとパチリ。
P1480595.jpg

メイちゃんはあまり興味がなさそう(笑)
P1480599.jpg

この周辺には、先ほどの亀呼場もそうですが「足摺七不思議」といって、
弘法大師にまつわるスポットがあります。

その一つ「ゆるぎ石」。
親孝行者がこの大石を動かすと上に積んでいる小石が落ち、親不孝者は落ちないそうです。
P1480579.jpg

メイパパがやると、なんか一瞬揺れたような気がしたそうです。
P1480577.jpg

メイママはピクリとも動きませんでした。(笑)
P1480581.jpg

この後、灯台に行きました。
P1480601.jpg

灯台をバックにパチリ。
P1480606.jpg

灯台の後は、「白山洞門」に向かって歩きました。
途中、「足摺七不思議」のひとつ、「潮の満干手水鉢(まんかんちょうずばち)」。
P1480618.jpg

岩の窪みに溜まった水が、潮が満ちると増え、干潮になると減るんだそうです。
P1480620.jpg

ちなみに、ここからの景色はなかなかよいです。
P1480616.jpg

白山洞門まで400mという立札がありましたが
行けども行けどもそれらしいものは全く見えません。
P1480624.jpg

しかも、結構な坂道。
P1480625.jpg

メイちゃんは山ガールぶりを発揮。
P1480627.jpg

でも、道の対向から、カップルが「ぜー、ぜぇー」と息をきらせ「もう疲れました。」という表情で通り過ぎたり・・・
道のあちこちに木が横たわってたり・・・
P1480630.jpg

どんどん山深くなってきて・・・
道もどんどん険しくなってきて・・・
不安になってきたメイママとメイパパ
P1480632.jpg

なぜか、メイちゃんはどんどん行きます。
余裕の表情。
P1480634.jpg


あきらめかけたとき、やっと、見えてきました。
P1480635.jpg

メイちゃん、待ってくださ~い。
P1480636.jpg

疲れ切ったメイママとパチリ。
P1480637.jpg

これが「白山洞門(はくさんどうもん)」です。
岩盤が波の浸食によって、このような形になったそうです。
P1480639.jpg

P1480643.jpg

メイママとパチリ。
P1480645.jpg

[広告] VPS


メイちゃんだけでパチリ。
P1480649.jpg

P1480650.jpg

だんだんと日が沈んできました。そろそろ戻りましょう。
P1480656.jpg

帰りは、この坂(階段)を上らないといけません。ひぇ~。
P1480665.jpg

えっちゃらほっちゃら元来た道を戻ってから
展望台に行くのを忘れてたので、展望台へと向かいました。
P1480667.jpg

ジョン万次郎の銅像です。土佐清水市の出身だそうです。
高知県には、土佐の英雄の銅像があちこちにあるそうです。
P1480676.jpg

展望台に到着。
P1480682.jpg

自撮りで、パチリ。(メイの顔が・・(笑))
P1480687.jpg

四国最南端の標識に座らせてパチリ。
P1480692.jpg
P1480694.jpg

夕日がきれいでした。
P1480697.jpg

この後、夕食は土佐清水市にある「御食事処あしずり」さんへ。
おすすめは、土佐清水名物のサバらしいのですが、まだ本場のかつおのたたきを
食べたことがなかったので「かつおのたたき定食」を注文しました。
IMG_1366.jpg

塩たたきも注文。メイパパは、塩よりも定食のポン酢のほうが美味しいって言ってました。
IMG_1367_20141130170238924.jpg

かつおに、刻んだニンニクとたっぷりのねぎとをあわせて食べるんですが、
近所のスーパーで買うようなかつおのたたきとは全然違って(当然ですが)、
くさみもなく、変なスジのようなものもなく、脂がのっててとろけるようなかんじ。
ごはんが何杯でもいけそうでした。
IMG_1562.jpg


お腹も満たされて元気復活したメイちゃんファミリー、本日の就寝場所へと向かいます。
スポンサーサイト

しまなみから四国お遍路の旅 その5 ~足摺岬 金剛福寺編~ 

2014, 11. 23 (Sun) 15:43

やってきたのは足摺岬。

途中、大岐海岸(オオキカイガン)が見えるスポットでパチリ。
P1480510.jpg

この時期なのに、サーファーもいればまだ泳いでいる人もいました。
本当は海岸近くまで行って写真を撮りたかったのですが、
なんせ足摺岬までが遠くて時間が推してしまいここで撮影しただけでした。
P1480513.jpg

とても美しい海岸でした。
P1480514.jpg

この足摺岬には金剛福寺があります。
到着したけど、駐車場は満車。
足摺岬の真横にあるので、一般の観光客も停めにくるため満車になってしまうようです。
200~300m離れた広いところに停めることに・・・。
P1480525.jpg

メイちゃん、ようやくやる気モードになってきてくれました。
P1480527.jpg

「金剛福寺(第三十八番)」です。
こちらは、嵯峨天皇より「補陀洛東門」の勅願により、弘法大師が開基した由緒あるお寺。
「補陀落(ふだらく)」とは、インドのはるか南方の海上にある観音様の住む山のことで、
観音浄土として崇拝されている土地を表すそうです。
このお寺は、その浄土への入口の「東門」にあたるそうです。
P1480535.jpg

メイちゃんもここに来てようやくご機嫌。
P1480537.jpg

この板が嵯峨天皇直筆の板なのでしょうか。
P1480538.jpg

大師亀。
足摺岬の突端に「亀呼岩」があります。
弘法大師が亀を呼び足摺岬の先に浮かぶ不動岩に渡り修行したと伝えられています。
いろんな願いを叶えてくれるそうです。
P1480541.jpg

こちらのお寺も境内はとても広くてきれいにされています。
P1480543.jpg

それにあちこちに大きな岩があって、一般のお寺の雰囲気と違います。
P1480544.jpg
P1480549.jpg

こちら、大師堂です。
P1480550.jpg

メイちゃんとパチリ。
P1480552.jpg

メイパパが納経所に行く間、離れたところで待っていると、
コーギーちゃんがやってきました。
P1480556.jpg

最初、メイを警戒して近づかなかったのですが、メイがヘラヘラしてるのをみて
安心し近づいてきました。
P1480557.jpg

その後、ご住職さんがやってきてお話しすると、なんとここのお寺で飼っているとのこと。
しかも放し飼いなんです。とても大人しいですからね。
P1480558.jpg

とてもメイを気に入ったご様子。
P1480561.jpg

しばらくして、このコーギーちゃん(名前を聞くのを忘れました)は
お寺の「パトロール」に出発されました(^^)
P1480564.jpg

ここは、ペットのお守りも売ってて、ワンコにとてもやさしいお寺です。
P1480567.jpg

メイパパとパチリ。
P1480568.jpg

この後、お寺の山門のところで、先ほどのコーギーちゃんが外から帰ってきました。
お寺の前の道路から帰ってきましたけど、大丈夫かな?
P1480573.jpg

メイちゃんと軽くあいさつした後、
P1480574.jpg

「ほな、さいならー」ってかんじで早々に戻られました(笑)
P1480575.jpg

「え?もう行くの?」っていう表情のメイちゃんでした。

振られちゃったね(笑)

しまなみから四国お遍路の旅 その4 ~お遍路2日目編~ 

2014, 11. 23 (Sun) 15:35

11月23日(日)晴れときどき曇り

おはよーメイちゃん。
IMG_1359.jpg

でもまだ眠いみたいね
IMG_1365.jpg

ここは、宇和島市にある「道の駅みなとオアシス きさいや広場」です。
大通り沿いにありますが夜は静かで眠れました。
P1480387.jpg

ここは物産店がとても充実しています。
みかんがいっぱい!
みかん

近海の宇和海で獲れた新鮮な魚もたくさんありました。しかもとっても安いです。
魚

メイちゃん、朝ご飯ですよー。
P1480407.jpg

今日も一日頑張りましょうね
P1480409.jpg

私たちも朝ご飯です。サンドイッチです。
P1480418.jpg

メイパパはお弁当と丸寿司。
P1480413.jpg

メイちゃんはいつものように後部座席で待機してもらいました。
P1480417.jpg

狙っています。(笑)
P1480421.jpg

朝ご飯食べて、お遍路に出発です。

やってきたのは「龍光院(別格霊場 第6番)」です。
P1480426.jpg

結構な段数の階段を登ります。
P1480429.jpg

境内はとても綺麗に芝生が敷かれていました。
P1480430.jpg

境内からちょっと遠くに宇和島城が見えました。(手前の鉄塔が邪魔・・)
P1480434.jpg

それではお参りしましょう。
P1480431.jpg

高野山のマスコットキャラクターの「こうやくん」とツーショット。
笑顔なしです(笑)
P1480442.jpg

さ、どんどん行きましょうか。
P1480448.jpg

次のお寺までは、結構距離がありましたので、海岸沿いをのんびりドライブ。
途中、海の見える景色のきれいなところで車を止めてパチリ。
P1480454.jpg

この辺りは、とてものんびりとしたムードが漂っています。
海があって、すぐ横に山があって、ぽかぽかで、なんとなく去年の年末に行った和歌山と
似たような雰囲気です。みかんで有名なところはどこか共通しているのかも。
P1480456.jpg

底が見えるぐらい透明です。
P1480458.jpg

沿道では歩き遍路の人や自転車遍路をしている人をたくさんみました。
この日はとても暑かったので、ほんとうにえらいもんです
P1480460.jpg

そして、辿り着いたのが「観自在寺(かんじざいじ)(第四十番)」。
第一番札所から最も遠いところにあるため、四国霊場の裏関所ともいわれています。
P1480463.jpg

お参りしていると、同じお遍路をされている団体さんと遭遇しました。
メイがお遍路の格好をしているのを見て「撫でてもいい?御利益があるかも」って言われました。
P1480468.jpg

撫でていただくのはもちろんOKですけど、御利益は・・・あるのかな?。
太るかも


メイパパ、今日も灯明に火を灯してくださいね。
P1480479.jpg

お線香もよろしく。
P1480485.jpg

お参り後、しばし休憩(メイママとメイは、さぼっているわけではありません)。
P1480486.jpg

次にやってきたのは、「延光寺(第三十九番)」です。
残念ながら、こちらはワンコは境内に入るのも禁止です。
P1480492.jpg

メイママはメイと山門前でお留守番。
するとメイがいると目立つのか道行くお遍路さんに声を掛けていただきました。
ワンコ連れでお遍路をすると、気さくによく声をかけていただけます。

こちら、赤亀と梵鐘の像です。赤亀が竜宮から鐘を背負ってきたそうです。
P1480493.jpg

それから、写真はありませんが、このお寺には「眼洗いの井戸」という井戸があります。
弘法大師が錫杖で地面を突いて湧き出させたという井戸で、その御霊水は眼病に御利益があるそうです。
これがあるから、ペットは禁止なのかな。
P1480494.jpg

そのお水を少しペットボトルに入れて、メイのためにもってきました。
P1480500.jpg

メイちゃん、御霊水で眼を洗いましょうね。
P1480504.jpg

はい、びちょびちょー(笑)。
P1480506.jpg

とても暑い日だったので、濡れてもへっちゃらだったかな(笑)
P1480508.jpg


さ、次のお遍路へと向かって一路、南へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。