スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンプラリー 

2014, 11. 29 (Sat) 23:06

11月29日(土)雨のち晴れ

この日、家の近所で行われた「スタンプラリー」に参加してきました!

何のスタンプラリーかと申しますと
『加茂遺跡 弥生のムラ スタンプラリー』です。
P1490374.jpg

メイちゃん家近所は、弥生時代の遺跡が出土するんです。
それにちなんだ場所を順番にめぐってスタンプをもらうんだそうです。

まず、スタート地点である会館に行って、マップとスタンプ用紙をもらってさっそくスタート!
P1490376.jpg

まずは「②環濠入口」というチェックポイントに到着。(①は最初の会館です)
IMG_1457.jpg

係りの人が、このミニチュアを使って一生懸命説明してくださいました。
集落の入口は一箇所だけにして、周りを深い溝で囲んでいたそうです。
そして入口からの一本道にも溝があって、途中に落とし穴もあったそうです。
IMG_1454.jpg

次のポイントでは、この辺りで獲れた土器や石器などが展示されているところに行きました。
ここは、個人所有の倉で普段は予約しないと見られないそうです。
IMG_1462.jpg
IMG_1463.jpg
いろんな出土品がたくさん並んでいました。
IMG_1465.jpg

次はよくお詣りに行く近所の神社。
この神社はすでに奈良時代にはあったんだとか。
IMG_1470.jpg

そして、次のポイントは、神社のすぐ横にある「大型建物・方形区画」。
ここは、ムラの中心部で、とても大きな建物があったそうです。
その時の様子を再現するために柱が立ててありました。
IMG_1478.jpg
ミニチュアの復元模型。
IMG_1472.jpg
この建物跡は、神社の中にもつづいているので、調査ができないそうです。
実際はかなり大きかったのではないかと「熱く」説明してくださいました。
IMG_1480.jpg

続いて、崖斜面。この崖で外敵からムラを守っていたそうです。
ちなみに明治時代この近くで、銅鐸が見つかったとか。
現在、本物は東京国立博物館に所蔵されているらしいです。
IMG_1488.jpg

そして「竪穴住居群」。
最盛期は100軒ほどの住居があったそうで、弥生時代中期としてはかなり大きなムラだったそうです。
IMG_1494.jpg
ちなみに、ここに住んでた人の家と土地は市が買い取ったそうです。
IMG_1495.jpg

最後のポイント、「方形周溝墓」。
今は普通のグランドですが、ここには大きなお墓があったとか。
IMG_1499.jpg
ムラのえらいさんの家族のお墓ではないかといわれています。
ただ、風化してしまって骨や衣服はもうないそうです。
IMG_1498.jpg

無事、ゴールに到着!
いつもの散歩コースを1時間ぐらいで回ってきました(笑)
IMG_1503.jpg

景品は勾玉でした。
IMG_1507.jpg

メイちゃん、お疲れさん。
と言っても、途中から飽きてぜんぜん歩かなかったけどね。
IMG_1509.jpg


このスタンプラリーのコースはほぼいつもの散歩コースでしたが・・・
こうやって歴史を勉強しながら回るとまた違った景色に見えちゃいますね(^^)


お疲れちゃん。
スポンサーサイト

しまなみから四国お遍路の旅 その9 ~帰り道編~ 

2014, 11. 24 (Mon) 21:13

中津渓谷を出発して、やってきたのは仁淀川の沈下橋「浅尾沈下橋」です。
P1480897.jpg

映画「君が踊る、夏」や「県庁おもてなし課」のロケ地にもなったそうです。(両方見てないけど)
P1480898.jpg

仁淀川の水はほんときれい。
P1480901.jpg

ここは誰もいないので(地元の畑のおじさんはいましたが)すごくのんびりできます。
P1480902.jpg

こののんびりした雰囲気は癒されます。
P1480903.jpg

P1480904.jpg

P1480905.jpg

メイちゃんとパチリ。
P1480908.jpg

メイちゃんだけでパチリ。
P1480913.jpg

向きをかえてまたパチリ。
P1480917.jpg

なんてことない動画ですが
[広告] VPS


メイパパが下に降りて、撮ってみました。
P1480920.jpg

こう見ると結構な高さがありますね。
P1480923.jpg

P1480924.jpg

川の水は少し冷たくて気持ち良かったです。
P1480926.jpg

なんかボーっとするにはとてもいいところです。
P1480932.jpg

メイちゃんもご機嫌。
P1480933.jpg

いつのまにか時間が過ぎてしまいましたので、出発しました。
P1480935.jpg

途中、道の駅「633美の里(むささびのさと)」でゆずのアイスを購入。
これが、ちょうどよい甘さで美味しかったです。
(この日はアイスが食べたくなるぐらい暑かったんです)
IMG_1389.jpg

予定では、瀬戸大橋経由で帰るつもりでしたが、もう一度「しまなみが見たい」ということになり、
少し遠回りですが今治の方に向かって、車を走らせました。
途中、景色のきれいなところに車を停めてパチリ。吉野川の上流のほうだったかな。
IMG_1402.jpg

IMG_1403.jpg

メイちゃん、お疲れです。今日もよく歩いたね。
IMG_1409.jpg

到着したのは、しまなみの大島にある道の駅「よしうみいきいき館」です。
P1480938.jpg

来島海峡大橋をバックにパチリ。
P1480939.jpg

おだやかな瀬戸内海で、とても美しい景色です。
P1480946.jpg

メイちゃん、ご機嫌です。
P1480954.jpg

キャバちゃんに会いました♪
まだ、パピーちゃんなので元気ではしゃいでました。
P1480955.jpg

なぜかメイを見て興奮してギャン鳴き(笑)
P1480956.jpg

その後、ゆるきゃらの「みきゃん」の看板をバックにパチリ。
この「みきゃん」って、モチーフは犬とみかんだとか・・・
P1480957.jpg

いい笑顔ですね。
P1480976.jpg

道の駅でいろいろとみてましたが、魚も果物もなんとなく観光地価格でいまいちだったので、
往路でよった大三島に行きました。
IMG_1412.jpg

ふたたびやってきました道の駅「しまなみの駅御島」
P1480989.jpg

すでに夕方のため、野菜や果物はほとんど売り切れ。
残念~
P1480990.jpg

買物のあと、メイパパの強いすすめ(笑)で、大山祇神社へ参拝。
P1480993.jpg

メイちゃんは門前でメイパパとお留守番。
P1480995.jpg

メイママ、早く帰ってこないかな~。
P1480998.jpg

この後、大三島にもうひとつある道の駅「多々羅しまなみ公園」へ行きました。
P1490018.jpg

ここから生口島と多々羅大橋がきれいに見えます。
P1480999.jpg

メイちゃんだけでパチリ。
P1490010.jpg


じゃ、そろそろお家に帰りましょうか。
P1490014.jpg

この後、山陽自動車道に入り、福山サービスエリアのフードコートで晩御飯にしました。
IMG_1563.jpg

なんかこってりしたのが食べたくてラーメンにしました。塩ラーメン(名前忘れた)。
IMG_1567.jpg

メイパパは尾道ラーメンセット。
IMG_1564.jpg

あと大阪王将が入ってたので餃子も注文。
IMG_1568.jpg

外にはきれいなイルミネーションが飾られていて、もうクリスマスムード。
メイちゃんを連れてきて写真を撮りました。
P1490023.jpg

P1490026.jpg

P1490035.jpg

帰りはだいぶ遅くなりましたが、無事到着。
P1490050.jpg

今回の走行距離は1300キロ超。おつかれ~。
IMG_1570.jpg


初めてお遍路に挑戦しましたが8つのお寺をまわりました。
(88箇所のうちでは6寺)。あとどれぐらいかかるかなぁ・・・。
ま、ライフワークですかね(笑)

メイちゃんもお遍路犬おつかれさまでした。
[広告] VPS

しまなみから四国お遍路の旅 その8 ~中津渓谷 後半編~ 

2014, 11. 24 (Mon) 19:06

中津渓谷のつづきです。
きれいな景色が続きます。
P1480808.jpg

メイちゃんも頑張って歩いてくれます。
この渓谷の遊歩道は、ところどころ階段はありますが、
それほどきついものではありません。
P1480801.jpg

赤い橋の上でメイちゃんとパチリ。
P1480809.jpg

川の上をまたぐようにミニ沈下橋が続きます。
P1480815.jpg

メイちゃんとまたまたパチリ。
P1480817.jpg

ほんとに水がきれい。これが仁淀ブルーかな。
P1480819.jpg

結構、道が細いですが、人がすれ違うぐらいの幅はありますのでそんなに怖くはありません。
P1480820.jpg

なんとなく、ロールプレイングゲームのダンジョンの中に入って探検しているかのような景色なので
歩いててもとても楽しいです。
P1480822.jpg

もうすぐゴールが見えてきました。
P1480823.jpg

ゴールの先には滝があります。
なので、とても大きな音が聞こえてきます。
P1480827.jpg

雨竜の滝に到着。
P1480831.jpg

ここに立っているだけでも、小さな水の泡が飛んできてます。マイナスイオンですね~。
P1480837.jpg

滝の上の部分です。
P1480839.jpg

滝のなかほど。
P1480840.jpg

滝のしたのほう。
P1480841.jpg

[広告] VPS


近くの家族連れに写真を撮っていただくようお願いしましたが、どピンボケ(笑)。残念~。
P1480842.jpg

それではそろそろ帰りましょう。
P1480844.jpg

帰り道、きれいな水のポイントでパチリ。
P1480850.jpg

メイちゃんだけで撮りましたが、なんかいまいち。
P1480853.jpg

帰りもメイちゃんは頑張って歩いてくれてます。
P1480855.jpg

朝早くにきたのもあって、それほど人もいませんでしたし、ここは、ほんといいところです。
P1480859.jpg

布袋様を発見。
P1480865.jpg

どんどん歩きましょう。
P1480868.jpg

ここは、きれいな景色がいっぱいで写真を撮りまくってしまいます。
おすすめです。
P1480869.jpg

P1480870.jpg

P1480876.jpg

P1480878.jpg

P1480879.jpg

途中、紅葉している木をバックにパチリ。
P1480884.jpg

毘沙門天を発見。
P1480885.jpg

また一枚。パチリ。
P1480890.jpg

こちらは、恵比寿様かな。
P1480892.jpg

あれは、大黒様かな。
P1480894.jpg
結局、七福神全員を見ることはできませんでした。
また、次に来たときは全員見られたらいいかな。

中津渓谷を満喫して次に向かいます。
P1480891.jpg

しまなみから四国お遍路の旅 その7 ~中津渓谷 前半編~ 

2014, 11. 24 (Mon) 14:06

11月24日(月)晴れときどき曇り

こちらは、道の駅「ゆすはら」。
標高は500mぐらいなので、夜はなかなか寒かったです。
ただ、夜空を見上げると、とても小さな星まで見えて、とっても綺麗でした。
P1480701.jpg

それにしても、ここまで来るのが、とっても遠くて・・・。
高知県は道路事情があまり良くなくて、国道でも両側で1車線の対向できない道路があったりするので、
事前に片側1車線が確保されている道を調べていくと、とても遠回りになってしまいました。
P1480705.jpg

ここは温泉施設が併設されていて、とてもいいお湯。
遠いところまで来た甲斐がありました。
P1480719.jpg

メイちゃん、おはよう。
P1480706.jpg

この道の駅は、場所によってかなり傾斜があるので
車を停めるには温泉の横あたりがおススメです。
P1480712.jpg

お店はまだ開いてませんでした。
P1480716.jpg

こちらには、近くに脱藩の道があるらしいです。
P1480718.jpg

その前にまずメイちゃん朝ご飯ね。
P1480721.jpg

うまうま~
P1480733.jpg

今日は中津渓谷に行きたくて、朝早くに出発しましたが、途中に「維新の門」というところがあったので、
ちょっと立ち寄りました。梼原(ゆすはら)にゆかりの維新の志士たちの銅像です。
P1480737.jpg

この3人のうちの真ん中が坂本龍馬だっけ。
P1480739.jpg

こっちは、うしろの「おりゃー」のポーズの人が吉村虎太郎。
P1480741.jpg

この中に書かれている人たちです。
歴史好きなメイパパですが、幕末には興味がないので早々に出発しました。
P1480742.jpg

今日のメインは、中津渓谷。お遍路はお休み。
山の中のグネグネ道を抜けていくのですが、途中、朝霧に遭遇。
IMG_1369.jpg

前が見えなくなるほどではなかったですが
モヤモヤ霧が立ち込めてました!
IMG_1374.jpg

とても美しかったので写真を撮りました。
IMG_1379.jpg

そして、ようやく中津渓谷に到着です。
ここは駐車場が小さくて空いてるかどうか不安でしたが、なんとか停められました。
P1480755.jpg

ここは、仁淀川(によどがわ)の上流にあたる渓谷です。
仁淀川は、知名度は四万十川のほうが上ですが、
水質が日本一(2010年)で日本一きれいな川として、「仁淀ブルー」と呼ばれています。
P1480759.jpg

メイパパはゴールデンウィークの旅行のときから、
四万十川と、この仁淀ブルーを見たかったそうです。
P1480760.jpg

さっそく、渓谷を歩きました。ここの川の水は透明でほんとにきれいです。
P1480764.jpg

P1480756.jpg

P1480765.jpg

この渓谷を通る道は、自然の景観を生かした作りになっているそうです。
P1480770.jpg

あちらこちらで紅葉もちらほら
P1480771.jpg

写真からでも透明さがよくわかります。底がきれいに写っています。
P1480772.jpg

ミニ沈下橋?もありました。
P1480774.jpg

さ、通りますよ。(メイちゃんは後ろで警戒中)
P1480775.jpg

でも、メイパパが先に行く素振りを見せると、
なんとかメイちゃんも追いつこうとして歩いてくれました。
P1480778.jpg

P1480779.jpg

気づいたら、メイちゃんの方が前を歩いてました。(笑)
P1480782.jpg

こんな険しい岩場もスイスイ歩くメイちゃん♪
P1480783.jpg

きれいなポイントでパチリ。
P1480786.jpg

途中、休憩所があったので、朝ご飯にしました。
目の前には、福禄寿の像がありました。
この中津渓谷には、七福神の像がところどころで立ってるそうな。
P1480789.jpg

また、目の前には小さな滝があって、撮影スポットになっています。
P1480790.jpg

朝ご飯は、昨日の晩御飯のお店で買った土佐清水名物の「焼き鯖寿司」。
P1480791.jpg

それから、「道の駅みなとオアシスうわじまきさいや広場」で買った宇和島名物のじゃこ天。
ちょっと豪華な組み合わせ。
P1480792.jpg

メイちゃんは見物ね
P1480794.jpg

腹ごしらえも済んで、まだまだ歩きますよ~。
P1480800.jpg

しまなみから四国お遍路の旅 その6 ~足摺岬 散策編~ 

2014, 11. 23 (Sun) 17:30

金剛福寺のお参りの後は、足摺岬を散策しました。
P1480588.jpg

散策路から見える海は、太平洋。
ここらへんは黒潮が最初に到着するところだそうです。
P1480590.jpg

散策路はこんな道。
P1480582.jpg

でもメイちゃんはご機嫌です。
P1480587.jpg

亀呼場に到着。
P1480591.jpg

弘法大師がここから亀を呼んで対岸のあの岩(不動岩)に渡って祈祷をおこなったそうです。
P1480614.jpg

メイちゃんとパチリ。
P1480595.jpg

メイちゃんはあまり興味がなさそう(笑)
P1480599.jpg

この周辺には、先ほどの亀呼場もそうですが「足摺七不思議」といって、
弘法大師にまつわるスポットがあります。

その一つ「ゆるぎ石」。
親孝行者がこの大石を動かすと上に積んでいる小石が落ち、親不孝者は落ちないそうです。
P1480579.jpg

メイパパがやると、なんか一瞬揺れたような気がしたそうです。
P1480577.jpg

メイママはピクリとも動きませんでした。(笑)
P1480581.jpg

この後、灯台に行きました。
P1480601.jpg

灯台をバックにパチリ。
P1480606.jpg

灯台の後は、「白山洞門」に向かって歩きました。
途中、「足摺七不思議」のひとつ、「潮の満干手水鉢(まんかんちょうずばち)」。
P1480618.jpg

岩の窪みに溜まった水が、潮が満ちると増え、干潮になると減るんだそうです。
P1480620.jpg

ちなみに、ここからの景色はなかなかよいです。
P1480616.jpg

白山洞門まで400mという立札がありましたが
行けども行けどもそれらしいものは全く見えません。
P1480624.jpg

しかも、結構な坂道。
P1480625.jpg

メイちゃんは山ガールぶりを発揮。
P1480627.jpg

でも、道の対向から、カップルが「ぜー、ぜぇー」と息をきらせ「もう疲れました。」という表情で通り過ぎたり・・・
道のあちこちに木が横たわってたり・・・
P1480630.jpg

どんどん山深くなってきて・・・
道もどんどん険しくなってきて・・・
不安になってきたメイママとメイパパ
P1480632.jpg

なぜか、メイちゃんはどんどん行きます。
余裕の表情。
P1480634.jpg


あきらめかけたとき、やっと、見えてきました。
P1480635.jpg

メイちゃん、待ってくださ~い。
P1480636.jpg

疲れ切ったメイママとパチリ。
P1480637.jpg

これが「白山洞門(はくさんどうもん)」です。
岩盤が波の浸食によって、このような形になったそうです。
P1480639.jpg

P1480643.jpg

メイママとパチリ。
P1480645.jpg

[広告] VPS


メイちゃんだけでパチリ。
P1480649.jpg

P1480650.jpg

だんだんと日が沈んできました。そろそろ戻りましょう。
P1480656.jpg

帰りは、この坂(階段)を上らないといけません。ひぇ~。
P1480665.jpg

えっちゃらほっちゃら元来た道を戻ってから
展望台に行くのを忘れてたので、展望台へと向かいました。
P1480667.jpg

ジョン万次郎の銅像です。土佐清水市の出身だそうです。
高知県には、土佐の英雄の銅像があちこちにあるそうです。
P1480676.jpg

展望台に到着。
P1480682.jpg

自撮りで、パチリ。(メイの顔が・・(笑))
P1480687.jpg

四国最南端の標識に座らせてパチリ。
P1480692.jpg
P1480694.jpg

夕日がきれいでした。
P1480697.jpg

この後、夕食は土佐清水市にある「御食事処あしずり」さんへ。
おすすめは、土佐清水名物のサバらしいのですが、まだ本場のかつおのたたきを
食べたことがなかったので「かつおのたたき定食」を注文しました。
IMG_1366.jpg

塩たたきも注文。メイパパは、塩よりも定食のポン酢のほうが美味しいって言ってました。
IMG_1367_20141130170238924.jpg

かつおに、刻んだニンニクとたっぷりのねぎとをあわせて食べるんですが、
近所のスーパーで買うようなかつおのたたきとは全然違って(当然ですが)、
くさみもなく、変なスジのようなものもなく、脂がのっててとろけるようなかんじ。
ごはんが何杯でもいけそうでした。
IMG_1562.jpg


お腹も満たされて元気復活したメイちゃんファミリー、本日の就寝場所へと向かいます。

しまなみから四国お遍路の旅 その5 ~足摺岬 金剛福寺編~ 

2014, 11. 23 (Sun) 15:43

やってきたのは足摺岬。

途中、大岐海岸(オオキカイガン)が見えるスポットでパチリ。
P1480510.jpg

この時期なのに、サーファーもいればまだ泳いでいる人もいました。
本当は海岸近くまで行って写真を撮りたかったのですが、
なんせ足摺岬までが遠くて時間が推してしまいここで撮影しただけでした。
P1480513.jpg

とても美しい海岸でした。
P1480514.jpg

この足摺岬には金剛福寺があります。
到着したけど、駐車場は満車。
足摺岬の真横にあるので、一般の観光客も停めにくるため満車になってしまうようです。
200~300m離れた広いところに停めることに・・・。
P1480525.jpg

メイちゃん、ようやくやる気モードになってきてくれました。
P1480527.jpg

「金剛福寺(第三十八番)」です。
こちらは、嵯峨天皇より「補陀洛東門」の勅願により、弘法大師が開基した由緒あるお寺。
「補陀落(ふだらく)」とは、インドのはるか南方の海上にある観音様の住む山のことで、
観音浄土として崇拝されている土地を表すそうです。
このお寺は、その浄土への入口の「東門」にあたるそうです。
P1480535.jpg

メイちゃんもここに来てようやくご機嫌。
P1480537.jpg

この板が嵯峨天皇直筆の板なのでしょうか。
P1480538.jpg

大師亀。
足摺岬の突端に「亀呼岩」があります。
弘法大師が亀を呼び足摺岬の先に浮かぶ不動岩に渡り修行したと伝えられています。
いろんな願いを叶えてくれるそうです。
P1480541.jpg

こちらのお寺も境内はとても広くてきれいにされています。
P1480543.jpg

それにあちこちに大きな岩があって、一般のお寺の雰囲気と違います。
P1480544.jpg
P1480549.jpg

こちら、大師堂です。
P1480550.jpg

メイちゃんとパチリ。
P1480552.jpg

メイパパが納経所に行く間、離れたところで待っていると、
コーギーちゃんがやってきました。
P1480556.jpg

最初、メイを警戒して近づかなかったのですが、メイがヘラヘラしてるのをみて
安心し近づいてきました。
P1480557.jpg

その後、ご住職さんがやってきてお話しすると、なんとここのお寺で飼っているとのこと。
しかも放し飼いなんです。とても大人しいですからね。
P1480558.jpg

とてもメイを気に入ったご様子。
P1480561.jpg

しばらくして、このコーギーちゃん(名前を聞くのを忘れました)は
お寺の「パトロール」に出発されました(^^)
P1480564.jpg

ここは、ペットのお守りも売ってて、ワンコにとてもやさしいお寺です。
P1480567.jpg

メイパパとパチリ。
P1480568.jpg

この後、お寺の山門のところで、先ほどのコーギーちゃんが外から帰ってきました。
お寺の前の道路から帰ってきましたけど、大丈夫かな?
P1480573.jpg

メイちゃんと軽くあいさつした後、
P1480574.jpg

「ほな、さいならー」ってかんじで早々に戻られました(笑)
P1480575.jpg

「え?もう行くの?」っていう表情のメイちゃんでした。

振られちゃったね(笑)

しまなみから四国お遍路の旅 その4 ~お遍路2日目編~ 

2014, 11. 23 (Sun) 15:35

11月23日(日)晴れときどき曇り

おはよーメイちゃん。
IMG_1359.jpg

でもまだ眠いみたいね
IMG_1365.jpg

ここは、宇和島市にある「道の駅みなとオアシス きさいや広場」です。
大通り沿いにありますが夜は静かで眠れました。
P1480387.jpg

ここは物産店がとても充実しています。
みかんがいっぱい!
みかん

近海の宇和海で獲れた新鮮な魚もたくさんありました。しかもとっても安いです。
魚

メイちゃん、朝ご飯ですよー。
P1480407.jpg

今日も一日頑張りましょうね
P1480409.jpg

私たちも朝ご飯です。サンドイッチです。
P1480418.jpg

メイパパはお弁当と丸寿司。
P1480413.jpg

メイちゃんはいつものように後部座席で待機してもらいました。
P1480417.jpg

狙っています。(笑)
P1480421.jpg

朝ご飯食べて、お遍路に出発です。

やってきたのは「龍光院(別格霊場 第6番)」です。
P1480426.jpg

結構な段数の階段を登ります。
P1480429.jpg

境内はとても綺麗に芝生が敷かれていました。
P1480430.jpg

境内からちょっと遠くに宇和島城が見えました。(手前の鉄塔が邪魔・・)
P1480434.jpg

それではお参りしましょう。
P1480431.jpg

高野山のマスコットキャラクターの「こうやくん」とツーショット。
笑顔なしです(笑)
P1480442.jpg

さ、どんどん行きましょうか。
P1480448.jpg

次のお寺までは、結構距離がありましたので、海岸沿いをのんびりドライブ。
途中、海の見える景色のきれいなところで車を止めてパチリ。
P1480454.jpg

この辺りは、とてものんびりとしたムードが漂っています。
海があって、すぐ横に山があって、ぽかぽかで、なんとなく去年の年末に行った和歌山と
似たような雰囲気です。みかんで有名なところはどこか共通しているのかも。
P1480456.jpg

底が見えるぐらい透明です。
P1480458.jpg

沿道では歩き遍路の人や自転車遍路をしている人をたくさんみました。
この日はとても暑かったので、ほんとうにえらいもんです
P1480460.jpg

そして、辿り着いたのが「観自在寺(かんじざいじ)(第四十番)」。
第一番札所から最も遠いところにあるため、四国霊場の裏関所ともいわれています。
P1480463.jpg

お参りしていると、同じお遍路をされている団体さんと遭遇しました。
メイがお遍路の格好をしているのを見て「撫でてもいい?御利益があるかも」って言われました。
P1480468.jpg

撫でていただくのはもちろんOKですけど、御利益は・・・あるのかな?。
太るかも


メイパパ、今日も灯明に火を灯してくださいね。
P1480479.jpg

お線香もよろしく。
P1480485.jpg

お参り後、しばし休憩(メイママとメイは、さぼっているわけではありません)。
P1480486.jpg

次にやってきたのは、「延光寺(第三十九番)」です。
残念ながら、こちらはワンコは境内に入るのも禁止です。
P1480492.jpg

メイママはメイと山門前でお留守番。
するとメイがいると目立つのか道行くお遍路さんに声を掛けていただきました。
ワンコ連れでお遍路をすると、気さくによく声をかけていただけます。

こちら、赤亀と梵鐘の像です。赤亀が竜宮から鐘を背負ってきたそうです。
P1480493.jpg

それから、写真はありませんが、このお寺には「眼洗いの井戸」という井戸があります。
弘法大師が錫杖で地面を突いて湧き出させたという井戸で、その御霊水は眼病に御利益があるそうです。
これがあるから、ペットは禁止なのかな。
P1480494.jpg

そのお水を少しペットボトルに入れて、メイのためにもってきました。
P1480500.jpg

メイちゃん、御霊水で眼を洗いましょうね。
P1480504.jpg

はい、びちょびちょー(笑)。
P1480506.jpg

とても暑い日だったので、濡れてもへっちゃらだったかな(笑)
P1480508.jpg


さ、次のお遍路へと向かって一路、南へ

しまなみから四国お遍路の旅 その3 ~四万十川編~ 

2014, 11. 22 (Sat) 16:32

高知県に入り、四万十川にやってきました。


こちら四万十川にかかる橋「岩間沈下橋(いわまちんかばし)」です。
P1480307.jpg

この沈下橋は、四万十川が大雨で増水したときでも対応できるように欄干のない橋です。
地域住民の方が生活道路として利用します。
P1480313.jpg

こういった形の橋は全国にもあるそうですが、四万十川にかかる橋がとても絵になるので
ドラマや映画などでも撮影されています。
P1480314.jpg

ゴールデンウィークの目的地はここだったので、やっと辿り着いたって感じです。
P1480316.jpg

実際にわたってみることにしました。
P1480322.jpg

思ってたよりは、幅が広いです。
でも、欄干がなくて、高さも結構あるのでちょっとこわいです。
P1480324.jpg

こちらが四万十川です。
「日本最後の清流」とか言われてます。
P1480325.jpg

メイちゃん、川の上なのであまり楽しくなさそう。
P1480327.jpg

動画で撮ろうとしたら、珍しくメイちゃんがカメラによってきました。
[広告] VPS


メイママとパチリ。
P1480332.jpg

橋を渡って反対側までやってきました。
P1480334.jpg

メイパパとパチリ。
P1480339.jpg

この橋は、有名なので、夕方にも関わらず次々と観光客がやってきていました。
戻ろうとしたときに、高級車が橋を渡ろうと進入してきました。
ゆっくりでしたけど結構ギリギリで怖かったです。
P1480344.jpg

次の沈下橋へ、長生(ながおい)沈下橋です。
なんと夏の豪雨のせいで橋桁の一部が流されていました。
P1480345.jpg

このため、立ち入り禁止になっていました。
生活道路ですから、地域住民の人達はたいへんだと思います。
P1480347.jpg

この後、道の駅「四万十とおわ」にやってきました。
P1480348.jpg

お店はほとんど閉まっていましたが、ここは目の前に四万十川が流れていて
近くまでいくことができます。
P1480349.jpg

ちなみに、四万十川の中流ぐらいだそうです。
P1480352.jpg

では、降りてみてみましょう。
P1480353.jpg

が、しかし、メイちゃん、川をみるや、急にストップしてしまいました。
P1480354.jpg

川や海や水のあるところに行くと、ろくなことがないので、
「絶対、行くもんか」っていう表情です。(笑)
P1480360.jpg

この後、メイちゃんをなだめても動かないので、抱っこしていきました。
P1480361.jpg

ここは、意外と流れが速いです。小さな子供だと流されてしまうかも。
P1480366.jpg

四万十川をバックにパチリ。
P1480370.jpg

もう一枚。
P1480373.jpg

メイママと一緒にパチリ。
P1480380.jpg

動画で撮ってみました。
[広告] VPS


これにて、1日目は無事終了。
この後、再び宇和島方面へ車を走らせ、道の駅「津島やすらぎの里」に到着。
ここは天然温泉を併設した大きな道の駅で、食事もできます。
温泉は熱めのお湯でとてもよかったです。

メイママは、ハンバーグとエビフライの定食(名前忘れた)。
IMG_1557.jpg
味は、ふつう・・・。

メイパパは、鯛めし定食。
IMG_1554.jpg

宇和島の名物料理で、ごはんに鯛のお刺身をのせて、卵の入った出汁をよくかき混ぜて
ぶっかけていただきます。とても美味しかったそうな。
IMG_1558.jpg
こっちにしときゃよかった・・・。


温泉も食事も大満足して22時前には就寝したメイちゃんファミリーでした。


おやすみちゃん。

しまなみから四国お遍路の旅 その2 ~お遍路スタート編~ 

2014, 11. 22 (Sat) 15:17

四国へ上陸し、そのまま西へ。
松山自動車道を走り、大洲市へ。
到着したのは「十代ヶ橋(とよがばし) 永徳寺」。

メイちゃんファミリー、今回はなんとお遍路さんなんです(^^)

今回の旅の目的は、前回のメイパパのリベンジとお遍路をすることでした。
メイちゃんが元気なうちに一緒にお参りできたらというところから思い立って
自分たちのペースであまり無理をせず、車でのお遍路しようということになりました。
P1480210.jpg

お遍路は第1番札所から回るのが基本ですが、別にどこから回ってもかまわないそうです。
また、せっかくならと番外霊場の20か所のお寺を回る「四国別格二十霊場」も
併せて回ることにしました。(合計百八箇所)。
一回の旅で、観光も兼ねて数ケ所回るぐらいですから、あと何年かかることやら・・・。


一番最初に訪れた記念すべきお寺はここは、四国別格二十霊場の第八番。
P1480222.jpg


四国遍路では、「橋の上では杖をつかない」という風習があります。
それは橋の下でお大師さんが休まれているかもしれないから、なんだそうです。
その由来になったのがこちら「十代ヶ橋」
P1480215.jpg

このお寺のすぐ横にかかる橋の下に、横たわる仏像があります。
弘法大師がこの地で夜を迎えた際、泊めてくれる家がなく、
仕方なくこの橋の下で野宿することになったが、暗く長い一夜が十夜の長さに思われたとか。
P1480217.jpg

仏像の上にはたくさんの布団がかけてありました。
これじゃ暑すぎるやろう(笑)
P1480218.jpg

次に向かったのが、「明石寺(めいせきじ)(第四十三番)」。
P1480225.jpg

このお寺から、本格的に白衣を着ることにしました。
P1480230.jpg

メイちゃんもお遍路ワンコです(笑)
ちなみに、お遍路のお寺はワンコOKのところが多いです。(本堂に上がるのはもちろんダメです。)
P1480234.jpg

お寺巡りの好きなメイパパもさすがに白衣を着たことで緊張気味。
P1480236.jpg

お遍路には、作法があって、
まず山門前で一礼し、水屋で手と口を清め、その後鐘をつきます(ダメなお寺もあります)。
そして、納札箱に納札をおさめ、灯明(ローソク)と線香をあげます。
お賽銭をした後、合掌しお経を読みます。
P1480238.jpg

お経は、「開経偈(かいぎょうげ)」から「懺悔文(ざんげもん)」、「三帰(さんき)」・・・・
といろいろと続きますが、私たちは「般若心経(はんにゃしんぎょう)」と「御本尊真言(ごほんぞんしんごん)<本堂のみ>」と「光明真言(こうみょうしんごん)」と「御宝号(ごほうごう)」だけを唱ることに。
そして本堂と大師堂の両方をお参りします。
お参りした後は、納経所にて納経帳にお納経していただきます。
P1480245.jpg

お寺の木々はちょうど紅葉しはじめたところ。
やはりこちらは暑いせいか紅葉はこれからって感じです。
P1480250.jpg

メイちゃんとパチリ。
P1480254.jpg

次に向かったのが、「龍光寺(第四十一番)」。
P1480257.jpg

お寺の近くの駐車場へ行く道がすごく狭かったので、少し離れた駐車場に止めて歩きました。
P1480259.jpg

こちらも立派なお寺でした。
P1480262.jpg

次に訪れたのが「仏木寺(ぶつもくじ)(第四十二番)」。
P1480265.jpg

本尊の大日如来は牛や馬の守り仏として信仰を集めていますが、
現在はペットの供養に訪れる人も多いそうです。
P1480266.jpg

こちらは紅葉がとてもきれいでした。
P1480268.jpg

納札と、燈明とお線香を灯してお賽銭をするのは、メイパパの担当です。
メイママはメイちゃんといっしょに本堂の横で待っています。
P1480270.jpg

読経はいっしょにやります。メイちゃんは横で聞いてもらいます。
P1480273.jpg

メイちゃんもやっと笑顔が出てきました。
P1480287.jpg

紅葉をバックにパチリ。
P1480290.jpg

お地蔵さんの前でパチリ。
P1480292.jpg

ここのお寺はとても紅葉がきれいでした。
P1480295.jpg

メイちゃんを抱っこしてパチリ。
が、ふてくされています。(笑)
P1480298.jpg

もう一枚。
P1480301.jpg

夕方に入り、お寺の納経所は17時までなので無理をせず
今日のお遍路はこれで終了です。
P1480304.jpg


次へと向かいます

しまなみから四国お遍路の旅 その1 ~しまなみ編~ 

2014, 11. 22 (Sat) 14:20

11月22日(土)晴れ
メイちゃんファミリー、11月後半の連休はしまなみ海道から四国方面へ行ってきました。
四国は今年2回目です。
ゴールデンウィークに行きましたが、メイパパが怪我をして途中でリタイアしたので
今回はそのリベンジです。

こちら、愛媛県大三島にある「道の駅 しまなみの駅 御島(みしま)」です。
P1480084.jpg

大三島には、2か所道の駅がありますが、こちらで泊まりました。
目的地に近づくと、なぜか雨が降り出してきました
天気予報を見るとちょうどそのあたりだけ雨雲が!!!
恐るべし雨男(メイパパ)と雨女(メイ)です

朝起きると無事に晴れていて一安心。
P1480087.jpg

まずは、メイちゃんの朝ご飯ね。
P1480091.jpg

すぐ近くにある「大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)」にはメイパパだけが参拝。
メイちゃんの目のことと旅の無事をお願いしてきました。
P1480100.jpg

日本総鎮守府、全国の三島神社や大山祇神社の総本社であり、
山の神・海の神・戦いの神として祀られているとても大きな神社です。
P1480106.jpg

本殿に向かう途中に、御神木の樹齢2600年といわれる
「乎千命御手植の楠(おちのみことおてうえのくすのき)」があります。
P1480109.jpg

御祭神は「大山積神 (おおやまづみのかみ)」。
天孫降臨を行った天照大神の孫「瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)」の妻である
「木花開耶姫命(このはなのさくやびめ)」のお父さんにあたります。
P1480119.jpg
メイパパがもどってきて「ここは、とても威厳のあるすごい神社」といってました。

さて、道の駅ではしばらくすると、お店が開いてきました。
P1480126.jpg

さすが、愛媛県。みかんがいっぱい売っていました。とても甘かったです。
とりあえず一袋買いました。
御島

この後、海に向かって散策。
P1480132.jpg

大三島の海の玄関口である宮浦港には、朱塗りの桟橋が浮かんでいました。
P1480137.jpg

海をバックにパチリ。
P1480138.jpg

お天気も良くとってものどかな風景。
散策にはもってこい!
P1480146.jpg

でも、メイちゃん、あまり歩いてくれません。(笑)
P1480147.jpg

鶴姫の像がありました。
「瀬戸内のジャンヌダルク」と言われる女性で、この島に攻め入った敵を兵を率いて戦い、
見事に敵を追い払いましたが、戦いで恋人や兄を失ったために、海に身を投げたそうです。
P1480151.jpg

鶴姫の像をバックにパチリ。
P1480154.jpg

この後、この港の端のほうにある「阿奈波(あなば)神社」に到着。
御祭神は、磐長姫(いわながひめ)命。大山積神の娘であり、木花咲耶姫命の姉です。
P1480161.jpg

磐長姫命は、妹とともに瓊々杵尊に嫁ぎますが、醜かったことから送り返されたそうで、
父である大山積神は激怒し、磐長姫命を差し上げたのは天孫が岩のように永遠のものとなるように、
木花咲耶姫を差し上げたのは天孫が花のように繁栄するようにと誓約を立てたからであることを教え、
磐長姫命を送り返したことで天孫の寿命が短くなるだろうと告げたそうです。
よって、この神社では、健康及び長寿の神様として崇められいます。
P1480166.jpg

メイちゃんのこともお願いしてきました。
P1480167.jpg

この後、大三島を出発しました。しまなみ海道を走ります。
IMG_1346.jpg

[広告] VPS


次にやってきたのは、大島にある亀老山展望台。
P1480170.jpg

しまなみ海道でも最高の眺望を有する絶景の展望台と言われています。
P1480193.jpg

展望台からは、来島海峡大橋が一望できます。
残念ながら、この日はガスがかかっており、あまりスッキリしません。
メイちゃんの表情も相変わらずスッキリしてません。(笑)
P1480183.jpg

メイちゃん、笑ってくださ~い
P1480189.jpg

この後、人間はこのきれいな景色をみながら朝ご飯を食べました。
P1480208.jpg

さて、出発です。
IMG_1354.jpg

いよいよ四国へ上陸します。
IMG_1357.jpg

明日香散策 その2 

2014, 11. 15 (Sat) 23:11

明日香村へ向かう道中、何台もパトカーが通り、沿道にも警察官が何人も立っていましたので
何かあるのかなと思いつつ、無料駐車場のある万葉文化館へ向かいました。
すると「臨時休業」・・・。
なんとこの日、天皇皇后両陛下が奈良県をご訪問されるとのことで、しかもこの万葉文化館に
来られるとのことでした。

めったにお目にかかることがないので、このあたりで待つかどうしようかと思いましたが
いつ何時に来られるかわかりませんし、沿道の警備がすごかったのであきらめて
岡寺に向かいました。
P1470930.jpg

日本最古の厄除寺「岡寺」。訪問したのはこれで4~5回目かな。
ここはよく来るんです。
P1470933.jpg

ワンコOKですし、雰囲気もいいのでメイパパお気に入りです。
P1470934.jpg

全体的にはまだ紅葉していませんでしたが、
きれいに紅葉しているところを見つけてパチリ。
P1470936.jpg

メイちゃん、病院で瞳孔を開かせるための目薬のせいでまぶしくて目が開きません。
P1470937.jpg

今年は紅葉をよくみます。
P1470942.jpg

メイをおろすと、参拝してる人に愛想を振ってました。
「かわいい」と言われると反応します。(笑)
P1470943.jpg

メイパパが厄除とメイちゃんの白内障封じを祈願して厄除の鐘をつきました。
P1470948.jpg

本堂にある大仏(如意輪観音座像)は、塑像(土でできた仏像)としては日本最大の仏様で
とても立派です。
P1470950.jpg

三重宝塔の前でパチリ。
P1470956.jpg

もう一度、紅葉の前でパチリ。メイちゃん、目がつらそう。
P1470958.jpg

この後、岡寺を出て次に向かいました。飛鳥川をバックにパチリ。
P1470965.jpg

橘寺(たちばなでら)に向かいました。「聖徳太子誕生所」の石碑といっしょにパチリ。
P1470968.jpg

橘寺に到着。新西国三十三箇所観音霊場第10番札所で、聖徳太子ゆかりの寺です。
橘寺という名は、不老不死の果物を取りに行った田道間守(タヂマモリ)が
持ち帰った橘の実を植えたことに由来するそうです。
P1470970.jpg

本堂でお参り。聖徳太子像にメイちゃんの目のこともお願いしてきました。
P1470978.jpg

境内は少し紅葉していました。
P1470979.jpg

次に向かったのは、「伝 飛鳥板蓋宮跡(デン アスカイタブキノミヤアト)」です。
P1470984.jpg

大化改新が行われ、中大兄皇子・中臣鎌足が蘇我入鹿を倒した場所とも言われています。
団体さんが来て何か説明を受けているようでした。
P1470988.jpg

ここがあの歴史上大きな事件があったところとは思えないほどのどかでした。
P1470993.jpg

次の場所へ向かいます。田んぼに囲まれた遊歩道をのんびりと歩きます。
P1480002.jpg

メイちゃん、今日はよく歩いてくれます。
P1480007.jpg

天気もいいし、今日は散歩日和。
P1480014.jpg

次に来たのは、飛鳥寺(あすかでら)。
蘇我馬子創建といわれ、日本で最初の本格的な大寺院と言われています。
P1480015.jpg

こちらもワンコOKで、しかもおとなしい子であれば、抱っこで本堂内も入れます。
今回はメイパパだけが入りました。
P1480017.jpg

本尊の飛鳥大仏(釈迦如来像)です。日本最古の仏像といわれています。
P1480023.jpg

顔がシュッとしているので、イケメン大仏という人もいるそうです。
ちなみに右と左でお顔が違います。
P1480024.jpg

山門前でパチリ。
P1480030.jpg

飛鳥寺からすぐのところにある飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ)に到着。
P1480032.jpg

創建はよくわからないそうです。相当古い由緒ある神社です。
P1480036.jpg

この神社は、毎年2月の第1日曜日に天下の奇祭といわれる「おんだ祭」が
あって、一部ではとても有名らしいです。その内容はなかなかの・・・らしいです。
P1480038.jpg

境内のあちこちには陰陽石といわれる石が祀られています。
子宝・縁結びの神様なんですね。
P1480039.jpg

本殿を参拝して次の場所へ向かいました。
P1480041.jpg

夕日がまぶしい時間になってきました。
P1480051.jpg

メイちゃん、今日は珍しく最後までよく歩きました。
P1480045.jpg

これで、10キロ台に復活だね。(笑)
P1480049.jpg

最後に訪れたのは「酒船石(さかふないし)」。
P1480061.jpg

変わった形に作られていて、諸説あるそうですが、何のために作られたのかは
定かではないそうです。
P1480057.jpg

これで今日の参拝&観光は終了です。
メイちゃんお疲れさんでした。
P1480064.jpg

岡寺の駐車場への帰りは、このまま柿畑の横の道を通りました。
P1480066.jpg

金剛山に夕日が沈んでいきました。
P1480071.jpg

今日は、6キロ近く歩いたみたい。おつかれー。
P1480078.jpg

帰りに葛城山のふもとにある天然温泉「かもきみの湯」に行きました。
IMG_1551.jpg

外は体育館みたいな建物ですが、中は露天風呂もたくさんあって施設は充実していました。
お湯もなかなかよかったです。


温泉につかって疲れを癒して帰路につきました。

メイちゃん、お目目が辛かったのに、今日はよく歩いてくれました。
今回の診断では、右目の白内障が進行しているとはいえ、まだ様子をみる程度ですし
手術したほうの左目が順調なので、両方のお目目が見えなくなる日が来ないとは思いますが
もっといろんな景色を見せてやりたいなぁと思うメイママとメイパパでした。

お疲れちゃん

明日香散策 その1 

2014, 11. 15 (Sat) 19:43

11月15日(土)晴れ

今日は、メイちゃんの半年に一度の眼科の定期検診に行ってきました。

検診の結果は、手術した方の左目は異常なし。
しかし、残念ながら右目の方は、白内障が進行していました。

もともと、3年前に左目の手術をしたときからすでに白内障と診断されていましたが、
小さいので様子を見ていました。
その後、ずっと異常なしできていたところ、今回の検診で進行していることがわかりました。
今すぐどうのこうのというレベルではありませんが・・・
前回の手術ではとてもしんどい思いをさせたので、できたらもう手術はさせたくありません。

次の来院はまた半年後。
これ以上進行しないことを祈るばかりです。


沈んだ重い気持ちで病院を出た後は、気晴らしにメイちゃんの白内障封じの祈願も兼ねて
奈良県の明日香村方面へ。

明日香村へ行く途中、大和三山のひとつ、天香久山(あまのかぐやま)へ。
P1470929.jpg
この山は、万葉集や百人一首で詠まれることの多い山です。
「春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山(持統天皇)」は有名です。

まずは、この山のふもとの南側にある「天岩戸(あまのいわと)神社」に行きました。
P1470885.jpg

この神社と同じ名前の神社は、伊勢や高千穂などにありますが、
この山にもあるとは知りませんでした。

境内はだれもおらず、とても静かでした。
P1470890.jpg

天照大神が隠れた天岩窟(あまのいわと)といわれている4つの巨石がご神体です。
また神殿はなく、拝殿のみでした。
P1470891.jpg

境内にある七本竹は毎年七本ずつ生え変わるらしいです。
でも、どこかに書いてましたが・・・
触れると祟りがあるかもとのことなので触れませんでした。
P1470892.jpg

なぜかメイちゃん、すぐに帰ろうとしてしまいました。何か感じたのかな~。
次は山の北側に向かって歩きました。
P1470895.jpg

山道になると歩き出すメイちゃん。普段のお散歩もこれぐらい歩いてくれたらね。
P1470896.jpg

少し紅葉していましたがまだまだって感じでしょうか。
P1470897.jpg

西側を見ると、畝傍山(うねびやま)が見えました。
P1470903.jpg

途中、登山口がありました。
頂上までハイキングもできるようです。
P1470906.jpg

しばらく歩いて、山のふもとの北側にある「天香久山神社」へ到着。
P1470913.jpg

大きな鳥居の前でパチリ。
P1470916.jpg

境内には、占いをするときに用いたとされる「波波迦(ははか)の木」がありました。
P1470918.jpg

拝殿前でパチリ。
P1470920.jpg

こちら、本殿です。
メイちゃんの白内障がこれ以上進行しないことをお願いしました。
P1470925.jpg

このとき、東京からこちらに引っ越してきたという年配の男性とお会いしました。
熊野古道で不思議な体験をした話や、奈良へ引っ越してきたときの話、
この神社には何回も来るそうですが、この神社の本殿の背後にある巨石が
とてもすごいということを色々教えて頂きました。

その人に誘われて憚りながらメイちゃんを抱っこして、本殿を参拝して
そこでいろいろと話していると、メイちゃん、なぜか寝てしまいました。
その人と別れてから歩いていると、頭がポワーンとなり、
メイパパはひざ上からお腹の辺りが温かくなってきたそうな。
とても神聖な神社ですが、中でもこの巨石にはものすごいパワーがあるのかもしれません。
そもそも、お会いした男性も不思議な感じの方だったんですけどね(笑)


パワースポットでパワー充電したメイちゃんファミリー、次の目的地の明日香村方面に向かいます。

丹波巡り 

2014, 11. 05 (Wed) 14:11

11月5日雨のち曇り
3連休は、遠出をして車中泊三昧の予定でしたが
天候がかなり悪いとのことで、断念。
この日、やっと天気が回復したので日帰りで丹波市方面行ってきました。

やってきたのは丹波紅葉三山のひとつ、高源寺(こうげんじ)です。
P1470572.jpg

紅葉シーズンはまだ早かったですけど、このお寺は標高が高いところにあるため、
少し紅葉しているところがありました。
P1470580.jpg

メイちゃんを無理やり座らせてパチリ。
P1470583.jpg

さすが紅葉で有名なお寺です。紅葉がとってもきれいです。
P1470601.jpg

メイちゃん、もうちょっと笑ってね~
P1470606.jpg

無理やり紅葉をバックにとって見るものの、メイちゃんの表情は・・
P1470611.jpg

しばらく長い階段を登って、立派な山門に到着です。
P1470620.jpg

さらに歩いて、仏殿に到着。
ここには御本尊「釈迦如来坐像(しゃかにょらいざぞう)」をお祭りしてあるそうです。
P1470622.jpg

実は、この日、到着する直前まで雨が降っていたのですが、ちょうど晴れ間が出てきて
まるで後光が差してるかのように、太陽の光が差し込んできました。
P1470626.jpg

その後、さらに上に登って、多宝塔へ到着です。
P1470644.jpg

この後、別の道を通ってくだりましたが、ところどころで紅葉している木がありました。。
P1470661.jpg

相変わらず、メイちゃんはつまらなさそうな表情ですが。
P1470675.jpg

このお寺の境内はとてもきれい♪
紅葉が最盛期のころは、たくさんの人であふれているんでしょうね。
P1470679.jpg
P1470680.jpg
P1470685.jpg

さて、次にやってきたのは円通寺(えんつうじ)、丹波紅葉三山のひとつです。
P1470694.jpg

ワンコは抱っこのみOK。
しかし、ずっと抱っこは無理なのでメイちゃんは車でお留守番してもらいました。
P1470696.jpg

ここの紅葉はまだまだですね。11月の中旬ごろは見頃かな。
P1470698.jpg

この木だけが紅葉していました。
P1470702.jpg

お寺の本堂はとっても立派な建物でした。
こちらも、丹波紅葉散々のひとつだけあって、紅葉シーズン最盛期のころはとても
きれいなんでしょうね。
P1470718.jpg

さて、次に訪れたのは岩龍寺(がんりゅうじ)。
弘法大師が開基したと伝えられる古刹で
「独鈷の滝」という有名な滝があるので訪れました。
P1470730.jpg

しかし、今年の夏の大雨によって発生した土石流により甚大な被害を受けていました。
P1470732.jpg
P1470739.jpg

独鈷の滝へ行く道もズタズタ・・・
P1470744.jpg

自然の厳しさを改めて思い知らされました。
一日も早い復興をお祈りして次の場所へ目指しました。
P1470751.jpg

次に訪れたのは、高山寺(こうさんじ)。
山門がとても立派で美しいです。
P1470754.jpg

奈良時代初期法道仙人により開基されて重源上人により再興されたお寺。
P1470758.jpg

ここも紅葉はこれからってところでしたが、
紅葉しているところを見つけてパチリ。
P1470760.jpg

鐘を鳴らしてみました。ゴ~ン
ゴーン

本堂前でパチリ。
P1470775.jpg

本堂の横に長生木(ナガイキ)が置かれていました。
P1470779.jpg

メイちゃんもいっぱいさわっておこうね。
P1470780.jpg

最後に山門前でもう一度パチリ。
P1470788.jpg

続いて、やってきたのは「白毫寺(びゃくごうじ)」。九尺藤で有名です。
まずは入口に七福神の像があったので、とりあえずパチリ。
P1470790.jpg

中に入ると、なぜか孔雀が飼われていました。
P1470800.jpg

続いて山門前でパチリ
P1470802.jpg

こちらも紅葉はまだまだってところでした。
P1470806.jpg

こちらの100m以上ある藤棚が、五月初旬には満開になるそうです。
P1470809.jpg

なぜか小雨がパラついてきて・・寒くなってきたため、車に戻りました。

最後に訪れたのは、「石龕寺(せきがんじ)」。丹波紅葉三山のひとつです。
P1470817.jpg

このお寺は、聖徳太子による創建といわれ、また室町時代初期の観応の擾乱で
足利尊氏が弟の直義に敗れた際、一時、後の2代将軍の嫡子義詮をこの地に留めたそうです。
そのことが太平記にも記述されているそうで、足利ゆかりの寺といわれています。
P1470822.jpg

山門までの参道がとてもよくて、紅葉のころはもっと美しいと思います。
P1470828.jpg

山門前でパチリ。
P1470832.jpg

このお寺はとても雰囲気がよくて、今日一番のお気に入りです。
P1470841.jpg

紅葉がまだだったので、人があまりいないのもよかったです。
P1470843.jpg

こちらに「水琴窟(すいきんくつ)」がありました。
耳を澄ませると綺麗な音色が聞こえてきます。
メイママはこの音大好きなんです♪
P1470845.jpg

メイちゃんもやっとご機嫌さんに。
P1470846.jpg

紅葉のころにまた来たいです。
P1470848.jpg

本堂の前でパチリ。
P1470857.jpg

じゃ、そろそろ帰りましょう。
P1470871.jpg

今日は、丹波の6つのお寺を巡りました。
残念ながら、紅葉には少し早かったですが、ゆっくり散策できてリフレッシュできました。
この辺りは、11月の中旬ごろが一番紅葉がきれいなのかな。
P1470872.jpg


帰りに、ぼんちゃん家にお邪魔して、長野のお土産のリンゴを渡しました。
P1470880.jpg

毛量比べをしました。メイが圧倒的に多いので、嫁ちゃんからひつじの毛刈りみたいと言われました。
P1470884.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。