スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びりびり事件 

2011, 02. 16 (Wed) 23:26

メイママが職場でいただいた花束のユリです
機嫌良く咲いてくれているので、玄関が華やかな感じです



===========================================
さて、電車の中でふと目に止まった中吊り広告「文芸春秋3月号」

今回の芥川賞に選ばれた作品が掲載されているとのことで
興味を持ち、初めて買ってみることにしました。


家に帰り、何気なくリビングにそれをポンとおき、そのままにして
夕食をとり2階に上がっていろいろしていると・・・

突然、下からメイママの「ギャッ!」という悲鳴が!!(゚o゚;;ギク!
下に降りると事件は発生していました

メイママが
「怒ったらあかんで」
と言ってきたので
「何が?」
と言いましたところ
再び
「怒ったらあかんで、なっ」
と言うので、何かと思って、メイママに渡されたものをそろそろ見ると・・・

「あっ!」Σ( ̄ロ ̄lll) 


なんか嫌な予感...
か・じ・ら・れ・た?

そして、開けてみると


やられた...

やられた後でした...

あーあ 買ったばっかりやのに ( ̄_ ̄|||) どよ〜ん


でも、すべてかじられたわけでもないので
読みたかった作品のところさえ、無事ならいいやと思いなおして
パラパラとめくっていくと



最後の行のところがかじられています


...やられていました

「苦役列車」の最後の方の数ページの
しかも最後の行がかじられて
消えていました...


ショックでした
今年初めての大ダメージです


これを読みたくて860円も出して買ったのに...


犯人は・・・・・

そうです!こいつです!  
      
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

「反省」というよりはおやつを待っているように見えます

















「ダメでしょっ!」といっては見たものの
時すでに遅し
覆水盆に返らず

もう一度買うのももったいないので
あきらめて無くなった1行を飛ばして読もうかなと
考え中です

ご覧いただきまして誠にありがとうございます。
もしよろしければ下のボタンを「ポチッ」とクリックしていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。