スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳴門へ その4 

2015, 01. 12 (Mon) 11:51

続いてやってきたのは、今回の旅としては最後「第十番 切幡寺(きりはたじ)」。
こちらは、ペットの参拝は禁止。なので、車でお留守番です。
P1500155.jpg

メイちゃん、ごめんね~。でも、おやつをもらえるのでご機嫌です。
P1500156.jpg

ここは本堂のすぐ下まで車で行けるのですが、道も細いしせっかくなので階段でいくことにしました。
しかし、いきなり「是より333段」の石碑。御親切にどうも・・・。
P1500180.jpg

なかなか車お遍路でも、歩くこともありますね。
階段自体は、歩きやすく手すりもちゃんとしていました。
P1500158.jpg

本堂の手前の最後の坂は「女厄除け坂」。
P1500159.jpg

33段あるそうで、厄除けのために、階段ひとつひとつにお賽銭がされていました。
P1500177.jpg

やっとこさ、本堂に到着。
今の時期は大丈夫ですが、夏は結構厳しいかも。
P1500161.jpg

メイママも鐘を突きました。
P1500167.jpg

ご~ん。
P1500168.jpg

参拝が済んで、トイレに行こうとすると、なんとここのお寺で飼われているワンコを発見。
P1500174.jpg

寝てました(笑)。
しかも、あまりに脱力しきってる姿が面白いので、近づいて1~2分見てましたが、
一回も目を開けず、爆睡中。番犬としては・・・。
たまに、前足の先がピクピクッと動いたので、夢でも見てたのかな。
とっても癒されましたね(笑)
P1500175.jpg
家に帰ってネットで調べると、数年前までは境内で何匹かのワンコを放し飼いにしていたらしく、
階段を登りきったヘロヘロのお遍路さんを温かく出迎えてくれてたらしいです。
でも、今はワンコ禁止で、この子も目立たない場所で繋がれていたので、
その数年の間になんか気の毒なことがあったのかなと想像してしまいます。

参拝が済んで、またあの階段を降ります。
P1500178.jpg

途中、必死で登る家族連れとすれ違い「ま、まだですか・・(ぜぇぜぇ)」と聞かれたので、
まだまだでしたが、ついメイパパが「あっ、もう少しですよ」と言ってしまいました。(笑)
P1500179.jpg

その後、野菜の直売所「JA夢市場」へ行きました。
P1500182.jpg

メイママの楽しみのひとつですが、今回、道の駅がやってなかったので、
野菜の直売所があると助かります。
P1500184.jpg

続いて、お昼は阿波市土成町にある「一天 たらいうどん」へ行きました。
P1500187.jpg

ご当地名物料理で、たらいに入った釜揚げうどんをつけ汁につけて食べます。
P1500191.jpg

麺は太くて長くて、めっちゃコシがありました。
P1500194.jpg

つけ汁も温かくて独特な味。そのまま飲んでも大丈夫です。
冷えた体にちょうどよくてとても温まりました。美味しかったです。
P1500195.jpg

駐車場に戻ると、メイちゃん爆睡中。
P1500198.jpg

眠たそう(笑)。お疲れさん。
P1500201.jpg

これにて、今回の旅は終了。観光はほとんどなくて、
お遍路中心でお寺まわりばかりでした。
IMG_1927.jpg

次回の車中泊は観光にも行きたいですね。
スポンサーサイト

鳴門へ その3 

2015, 01. 12 (Mon) 09:48

1月12日(月)曇り
おはようメイちゃん。
P1500081_201501201957426fe.jpg

ここは、道の駅第九の里です。駐車場は第1と第2、それから記念館にありますが、
第1駐車場以外は夜間施錠されるので、結局10数台しか停めることができないようです。
P1500064.jpg

目の前にドイツ館という立派な建物がありましたが、まだ開いてませんでした。
ちなみに、道の駅のお店ものんびりで開いてませんでした。
P1500066.jpg

朝食は、昨日イオンタウン上坂で買ったパンです。
ここのパンは安くて美味しいのでおススメです。
P1500093.jpg

メイちゃんも朝ご飯ね。
P1500100.jpg

さて、出発です。まずは「第七番札所 十楽寺(じゅうらくじ)」へ行きました。
P1500110.jpg

弘法大師による開基。御本尊は阿弥陀如来。
ここで、お遍路にきている家族連れがいて、その中の小学生のお兄ちゃんが
メイのことをえらく気に入ってこの後のお寺でも会うたびにずっと撫でてくれました。
P1500114.jpg

このお寺には眼病や失明に御利益のある治眼疾目救歳地蔵尊が祀られていますので、
メイちゃんのことをお願いしました。ちなみに、納経所でも眼のお守りがあったので買いました。
P1500119.jpg

続いてやってきたのは、「第八番札所 熊谷寺(くまだにじ)」。とても大きなお寺です。
P1500126.jpg

立派な多宝塔をパチリ。
P1500123.jpg

今日は昨日とは打って変わって、参拝にきているお遍路さんもみんな笑顔で
あいさつしていただけました。
よかったね、メイちゃん。
P1500129.jpg

こちらは本堂、御本尊は千手観世音菩薩。
P1500130.jpg

朝のお寺の空気はとても清々しいです。
P1500140.jpg

次にやってきたのは、「第九番札所 法輪寺(ほうりんじ)」です。
P1500141.jpg

「まだ行くの~?」
P1500145.jpg

このお寺は創建時は3km離れた山麓にあったそうですが、戦国時代長宗我部軍の兵火により焼失し、
現在の場所に移されたとか。
長宗我部氏って徳島や愛媛のいろんなお寺を散々に焼いてきたんですね。
P1500146.jpg

御本尊は、珍しい寝姿の仏像(涅槃釈迦如来)が祀らているそうです。
P1500147.jpg

ここは田んぼの真ん中にあって、のんびり落ち着いた雰囲気です。
P1500148.jpg

じゃ、次に行きましょうか。
P1500151.jpg
この後、お寺の前のお店で、みたらし団子を食べて(メイママだけ)、次のお寺を目指します。

鳴門へ その2 

2015, 01. 11 (Sun) 18:43

「第五番札所 地蔵寺(じぞうじ)」に到着。
P1500020.jpg

門前で写真を撮っていると、声を掛けてくださり写真を撮ってくださいました。
P1500021.jpg

平安時代、弘法大師による開基。
御本尊は弘法大師ご自身が刻んだといわれる勝軍地蔵菩薩です。
P1500024.jpg

このお寺には、大きな銀杏の木があります。
樹齢800年を超えるそうです。
P1500025.jpg

こちらの納経所のかたが、キャバとプードルのミックスを飼っているというということで、
メイを中へ入れてくれて撫でてくれました。ここのお寺にきてから状況が良くなってきたかも。
P1500026.jpg

地蔵寺をでて、次に向かったのが、「別格霊場1番 大山寺(たいさんじ)」。
お寺に到着するとなぜか雨が振ってきました・・・。なので、メイちゃんは車でお留守番。
P1500028.jpg

このお寺は、山奥にあってここに来るまでの道がとても細く、メイパパの運転も緊張気味。
1回だけ対向車とすれ違いましたが、たまたま広いところだったのでなんとか切り抜けました。
P1500031.jpg

ここは毎年「力餅大会」があって、巨大な餅をどれだけ運べるかというイベントがあります。
それがちょうど次の週にあるので境内はその準備をされていました。
P1500032.jpg

源義経の愛馬「薄雪」のお墓や弁慶が植えたとされる弁慶銀杏があるそうですが、
雨が強くなってしかもすごく寒くなってきたので山を降りることにしました。
P1500034.jpg

この日、最後に訪問したのが「第六番札所 安楽寺(あんらくじ)」。
かつて、ここから離れた安楽寺谷というところにあり、そこには温泉が湧いていたそうです。
その後温泉のある寺として親しまれていたそうですが、長宗我部軍の兵火にかかって焼かれ、
この地に移転したそうです。
P1500037.jpg

とてもきれいな多宝塔がありました。
P1500039.jpg

納経所はこの大きな本堂の中にありました。
P1500042.jpg

これにて本日のお遍路は終了。
メイちゃん、お疲れさまでした。
P1500045.jpg

晩御飯は、徳島ラーメンを食べようと思い、車で一時間ぐらい走ったお店に行きました。
が、なんか違う系統の(?)徳島ラーメンでした。
IMG_1591.jpg

お味は、チェーン店のよくある味で・・・、決して不味くはないのですが・・・
期待しすぎてたためちょっとガッカリ。
IMG_1592.jpg

そのあと、お風呂は「あせび温泉やすらぎの郷 」へ。
お湯は、この日だけなのかカルキ臭がきつくてなんかいまいちでした・・・。
P1500056.jpg

今回の車中泊は、「道の駅 第九の里」へ。
P1500060.jpg

今日はいろいろとあったね。
メイちゃん、お疲れさんでした。

鳴門へ 

2015, 01. 11 (Sun) 09:33

1月11日(日)曇り
メイちゃんファミリー、今年初めての車中泊は徳島の鳴門方面へ。
またまたお遍路です。
去年のゴールデンウィークにメイパパが怪我したので、それ以後、
2014年は徳島には行かなかったのですが、年が明けたので訪問することに。


まずは、お昼ごはんで鳴門市にある「舩本(ふなもと)うどん」さんへ行きました。
IMG_1921.jpg

鳴門のうどんは、「鳴(なる)ちゅるうどん」と呼ばれていて、さぬきうどんと違い
麺が細めで柔らかいんです。

メイママは、「もち天うどん」。大好きなお餅の天ぷらが入っています。
IMG_1918.jpg

メイパパは、ノーマルに「舩本うどん」の大盛。
IMG_1919.jpg
見た目あっさりですが、お出汁の味はしっかりしてて、麺も手作り感が満載。
それにとても美味しかったです。
アットホームでこじんまりとした雰囲気。また食べに来よう♪と思いました。


さて、お店を出て向かったのが、まずは、ここの土地の神様にお詣りしようと思い、
「大麻比古神社(おおあさひこじんじゃ)」へ。

こちら阿波国一宮です。
P1490941.jpg

が、しかし初詣の参拝者で、長蛇の行列!
これは辿り着くまでに、だいぶかかりそうなので、あきらめてまた次の機会に訪問することにしました。
P1490939.jpg

で、次に向かったのが、「第一番札所 霊山寺(りょうぜんじ)」。 
P1490962.jpg

四国八十八ヶ所霊場の第一番札所です。
一番からという順番にこだわらず、お遍路を始めてますが、せっかく徳島に来たんだったら
一番からかなと思い訪問しました。
P1490961.jpg

境内はとっても広く、やはり一番札所、参拝者やら観光客やらで人がいっぱい。
P1490943.jpg

さあ、メイちゃん、お参りしましょうかね。
P1490954.jpg

今回も、メイパパに納札とお線香と灯明(ローソク)とお賽銭などをお願いします。
(メイママはメイちゃんと待機)
P1490955.jpg

本堂前でパチリ。
お寺の中にはお店があって、お遍路グッズの販売をしていました。
メイパパが納札用の御札を買いましたら、お店の人から「これをよく読んどきや~」と
なにやら「初心者お遍路さんのためのガイドブック」をいただきました。(笑)
P1490957.jpg

しかし、この後、事件発生。
メイママが大師堂で般若心経を唱えていると、背中をドンと押されました。
何かと思えば、すぐ横に「四国一番 霊山寺」という看板があって(下の写真)、
そこをお遍路の格好(白衣を着て)をしている60代ぐらいの女性が三人揃って、
ピースで写真を撮ろうとしているんです。
しかも何も言わずに立ち去りました。
呆れるにもほどがあります。この人たちは何をしに来たんでしょうか。
P1490959.jpg

気を取り直して、次に向かったのが「第二番札所 極楽寺」。
P1490969.jpg

境内はとっても広くて、しかもきれい。
P1490971.jpg

手水舎もどことなくバブリーな感じ・・・。
P1490972.jpg

メイパパが鐘を突きます。
P1490976.jpg

この階段を上がったところに本堂がありますが、ここでも事件が発生。
団体さんがいて、相変わらずメイは人気者。
しかし、その中に、先輩お遍路さんとして『先達(せんだつ)さん』という方がいるのですが、
その人がメイちゃんを撫でてくれた人に対して、「こら!そんなもんにさわるなっ!
何のために手を清めたんじゃ!」と大きな声で言うではありませんか。
P1490978.jpg

他にもしつこく、いろいろ言うもんですから、さすがに「何をっ」と思いましたが、
お遍路さんをやっているときに怒るのはよくない(不瞋恚(ふしんに))のでグッとこらえました。
確かに、お寺にワンコ連れで不快に思われるかたもいらっしゃるとは思いますし、
できるだけ参拝者には近づかないようにしたり、読経のときは本堂の下で離れてやります。
ペット不可のお寺はもちろん連れて行きません。当然、おしっこやウンチ等のマナーは守っています。
それでも、たいがいのことはいわれるのは覚悟のうえで、参拝していますが、さすがに面と向かって
そこまで大声で言うとはなんだと思いました。
ちなみにメイパパもグッとこらえて、とりあえず相手が目をそらすまで睨み続けたらしいです(笑)。
P1490982.jpg

ちなみに、お大師さん(弘法大師)は、ワンコを連れておられ、徳島には愛犬のお墓もあるそうです。
高野山に入るときも2匹の黒と白のワンコに導かれたという伝説もあります。
しかし、「だからそれがどうした!」と言い返されそうですが・・。
うちは、メイの白内障封じもあり、メイを連れてお遍路をやっています。

閑話休題。
このお寺には、長命杉という樹齢1000年以上の大きな杉の木があります。
なんでも、弘法大師が直接植えたんだとか。
P1490984.jpg

なんかパワーがありそう。
P1490985.jpg

メイちゃんも御利益を授かっとこうかね。
P1490987.jpg

こっちが正面かな。紅白の紐を持つといいみたい。
P1490990.jpg

続いてやってきたのは、「第三番札所 金泉寺(こんせんじ)」。
P1490992.jpg

弘法大師が水不足に悩む住民のために井戸を掘ると、霊水が湧き出たことから、
黄金井とし、金泉寺と名付けたそうです。
P1490995.jpg

しかし、さっきのお寺であったことを考えてたので、その「黄金の井戸」を見るのを忘れてしまいました。あまり考え事をしてるとダメですね。
P1490997.jpg

それからこのお寺は、平家追討のため、源義経が戦勝祈願で立ち寄ったこともあるそうです。
P1490999.jpg

次にやってきたのは、「第四番札所 大日寺(だいにちじ)」。
この辺りは距離が近いので、次々と参ることができます。車ですからね。
P1500001.jpg

御本尊は、弘法大師自らが彫ったといわれる大日如来です。
P1500004.jpg

こちら山門の上に鐘がありました。
P1500006.jpg

この写真は本堂ですが、そのあとの大師堂でまたまた事件、というほどではありませんが、
メイパパがお賽銭をしようと賽銭箱のところに登ろうとすると、この写真にもある団体さんが
無言でどんどん横入りしてきて、しょうがないのでこの団体さんのお賽銭が終わるまで待ってから
お賽銭をしました。
P1500007.jpg

あきれますね~。
P1500013.jpg

愛媛県では、14ヶ所ほど参拝しましたが、一度も嫌な思いはしませんでした。
むしろ、お遍路での出会いって素晴らしいなーとさえ思っていましたが、今回は厳しかったです。
ただ徳島では、順番通りだと最初なので、まだ慣れてなくて余裕もないし、
マナーとか知らないのかな(といっても、私たちも素人で、偉そうに言える身分ではないですが)。
P1500016.jpg

めげずに次に進みます。
P1500018.jpg

道後温泉とお遍路PART2 その7 

2014, 12. 23 (Tue) 15:25

向かった先は因島にある「白滝山」です。
P1490863.jpg

駐車場から展望台へは階段が続きます。
P1490865.jpg

途中からの眺めもかなり良いです。
P1490866.jpg

メイちゃん、こういうところがほんとに好きで、ドンドン登ります。
P1490869.jpg

ご機嫌。普段のお散歩もこれぐらい歩いてくれたらいいんだけどね。
P1490874.jpg

はい、チーズ。
P1490876.jpg

もうすぐ到着です。
P1490878.jpg

展望台に到着。なかなかの景色です。
P1490880.jpg

メイちゃんとパチリ。
P1490884.jpg

自撮りでパチリ。
P1490897.jpg

メイママのiPhoneにあるパノラマで撮影してみました。
白滝パノラマ1

なかなかパノラマで撮影するのって難しい・・・・。
白滝パノラマ2

再び自撮りでパチリ。メイちゃんの顔がまた面白くなってます。
P1490900.jpg

メイちゃん、楽しい?
P1490901.jpg

今回はここに来るまではあまり歩かなかったけど、まっいいか。
P1490903.jpg

ここは、展望台から山頂にかけて、五百羅漢と呼ばれる石仏が並んでいます。
P1490909.jpg

山頂に向かって、少し歩きます。
P1490911.jpg

山頂に到着。こちらの景色も絶景です。
P1490931.jpg

メイパパとメイちゃんでパチリ。
P1490916.jpg

メイちゃんだけでパチリ。
P1490922.jpg

先月訪問した大島の亀老山展望公園よりもこちらのほうがいいかも。
あちらは、急な階段を登らなくて済みますけどね。
P1490927.jpg

ここまで登ってきた甲斐がありました。
P1490930.jpg

メイパパがもう一度パノラマ撮影に挑戦。
白滝パノラマ4

絶景を堪能して、帰りに「菓子処 中島」へ立ち寄りました。
こちらは、えるくん一家が絶賛した「はっさく大福」を販売しているお店です。
P1490935.jpg


八朔は因島が発祥だとか。
残念ながら、売り切れでした。
仕方ないので、後日郵送してもらうことにしました。
P1490938.jpg


これで因島ともお別れ。
メイちゃんファミリー帰路につきます。

晩御飯は、山陽道の龍野西サービスエリアで食べました。
鶏の唐揚げ定食、メイパパはかつめし。
サービスエリア飯
唐揚げはカッチカチのパッサパサのムネ肉で、メイママ、テンションダウンしてしまいました(苦)



これにて、3泊4日の四国旅行は無事終了。
この時期だけに寒かったですが、お天気には恵まれて良かったです。
四国は温泉が多くてほんと良いところですね♪
また、次回行くのが楽しみだ(^^)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。